油科 本年度最後の課外ゼミ

毎週土曜日の講評後、今年も様々なゼミを行ってきました。
クロッキー会を中心に、ドローイングゼミ、作家紹介ゼミ、映像作品鑑賞会、大学紹介ゼミなど。

12/10(土)、今年最後のゼミとして、名古屋市内のギャラリーを巡る作品鑑賞ツアーを行いました!

まず、はじめに訪れたのはケンジタキギャラリー。
そこで開催されていたのは、「染谷亜里可展」。
ベルベットを脱色して絵画を描く、染谷さんならではの作品が並びます。

続いて併設されている同系列の現代陶芸ギャラリー「顕美子」へ。
そこでは、現在豊田市美術館で個展を開催中の、小川待子さんの新作展が開催されていました。

美術館などで展示されているような作品が、実際購入できることに驚く生徒もあり、
少しだけ、美術のマーケットの仕組みを垣間みることができました。

染谷小川
染谷亜里可展DMより             小川待子展 会場風景


続いて、徒歩で数分移動し、自主運営スペース「Crossing」へ。
そこでは、名古屋芸術大学で講師をしている岡川卓詩さんの個展が開催中。

ゾネ美生たちの質問責めにも、親切に対応してくれました。
IMG_1951.jpg

続いて長者町エリアへ移動。

昨年のあいちトリエンナーレの会場でもあった「アートラボあいち」へ。

ここでは、
一階で、鈴木雅明展。
二階で、名古屋造形大学の学生を中心とした「密度?」。
三階で、名古屋芸術大学の学生を中心とした「news」展
四階で、名古屋学芸大学の学生による映像作品展が開催されていました。

絵画やドローイング作品など盛りだくさんでした!
IMG_1969.jpg


続いて、近くにある「エビスアートラボ」へ。
IMG_1970.jpg

ここでは、エンコースティックという古典技法を用いた独特の絵画を描く
今村文さんの個展が開催されていました。

そして最後は、「スタンディングパイン キューブ」へ。

開催されていたのは、三田健志さんの写真展。
インターネットなどから採集してきた映像を再構成した写真作品が展示されていました。
IMG_1971.jpg

足早にまわったギャラリーツアーでしたが、とてもよい刺激になったことと思います!