基礎科/秋の制作

基礎科では、10~11月はじっくりと基礎力強化の課題に取り組んできました。

まずは、鉛筆の表現研究のための課題「写真模写」です。
自分の好きな写真を選んで、白黒に置き換えてそっくりになるよう試行錯誤します。

小さい頃の家族写真や、素敵なアンティーク調の写真、選ぶ写真にもそれぞれの個性が光りますね。
好きな写真だからこそ、丁寧に色を見分け、質感の違いを大切に、注意深く表現研究が進みます。

できた作品をひとつだけ紹介します
基礎科細密

ふわっと柔らかい子犬の毛の質感や、濡れた鼻の表情など、作者の愛情が伝わってきますね~



他にも、「細密デッサン」や「細密着彩」など、丁寧にモチーフを観察して
細やかな表現を追求する課題が続きます。
根気が必要ですが、出来たときの達成感はすばらしく、本当に嬉しいのです。


お次は、「細密着彩」の制作風景です。
モチーフはそれぞれの目標や表現研究のテーマによって選んでもらいました。

お互いの表現の違いや絵の具の使い方など、刺激しあって勉強できたかな?
1022基/細密1
かぼちゃが美味しそうですね~

1022基/細密3
う~ん本物よりも活き活きしています 鮎は本当にスイカの匂いがしましたね~♬

1022基/細密2
野田弘志さんの素晴らしい写実表現に触発されて、背景も含めた空間表現に挑戦



こんな感じで卓上の細やかな制作が続いてきましたが、もちろん元気よく手を動かす制作も大事です。



というわけで、「お友達クロッキー」も随時開催しています
1008クロッキー2
これは油画科の先輩方の週末のイベントなのですが、基礎科もちゃっかり参加させてもらっています。
先輩方の間に入っての制作は超緊張ですが、とっても勉強になる時間です



こんな感じでひとつひとつの課題をじっくりと制作してきた成果は……

ばっちり、お見事~


先週のイーゼルを使った静物デッサンでは、皆レベルアップして完成度の高い作品が出来ました。
確実に集中力も表現力も伸びてきています。今後が楽しみですね。


基礎力はしっかり成長してきているので、自由課題ものびのびと楽しくチャレンジしましょう~