FC2ブログ

2018年工芸科入試結果(過去5年間の実績)

工芸科の入試結果まとめ

デザイン科から工芸科のコースを切り離し、科として独立してから3年立ちました。
デザイン工芸科としてひとくくりにしていた時代から過去5年間の進学実績をまとめてみました!

工芸科2018までの入試まとめブログ

工芸分野を目指していた人数は
2014年度入試(2013年在籍生)→1名(現役生1名)
2015年度入試(2014年在籍生)→2名(現役生2名)
2016年度入試(2015年在籍生)→1名(浪人生1名)
2017年度入試(2016年在籍生)→1名(現役生1名)
2018年度入試(2017年在籍生)→2名(浪人生1名・現役生1名)

合計で7名の受験生が工芸分野をめざしていました。
それぞれが愛知芸大陶磁専攻1本の受験だったり、複数の大学を受けたりして不合格もだったりもしますが、
結果として、在籍7名全員が国公立美大や多摩美・ムサ美といった難関大学に進学しています!

県内の私立大学などに進学して人は今現在ゼロ名です。

工芸科としてはまだまだ科を独立させてから3年ということもあり、メンバー自体は少ないですが、確実に実績を上げています。一年間しっかりと実技に集中すれば現役合格も夢ではありません! またデッサン課題などでは東京芸大をデザイン科や愛知芸大デザイン専攻を受験するグループと同じモチーフで授業を行っています。鉛筆デッサンの成長としてデザイン科のひとたちと揉まれながら成長も可能です!

ゾネ美ではこれから工芸科にもどんどん力を入れ、成長していきたいと思っています。
工芸に興味がある人はぜひ、見学に来て下さい。