FC2ブログ

静物着彩

静物着彩

今日は工芸科では静物着彩を行っています。日本画などではおなじみの課題ですね。工芸分野の大学では色彩構成(モチーフ構成)が主流ですが、色彩構成とはいってもデザイン科のような幾何学的作品ではなく、自然物が配布される場合が多いです。そしてそれを構成し着彩します。

当然、モチーフの観察力や表現力が必要になってきます!
静物着彩をすることで、モノをしっかりと観察し、透明水彩で表現していきます。

DSC_0108.jpg

光彩がはいってきて非常に美しい場面ですね。
2日間の制作で行っています。仕上がりまでもう少し!

DSC_0114_20181106212405b36.jpg