FC2ブログ

【1日目】デザイン・工芸科昼間部東京ツアー!


この時期の毎年恒例、昼間部の東京ツアーに行ってきました!

★1日目★

夜行バスで東京に到着し、目的の会場があくまでの時間に代官山の蔦屋書店へ行きました!
ここにはたくさんのアート・デザイン書があり、名古屋の書店ではなかなか手に入らないようなものもあります。
それに関連するグッズや専門書など、幅広い品揃えでどれをみても楽しくてワクワクしました◎

tutaya.jpg

tsutaya2.jpg

tsutaya.jpg




●午前10:00〜
東京オペラシティに到着し、「イサム・ノグチ−彫刻から身体、庭へ−」を見ました!
のぐち

写真撮影出来る作品が限られていましたが、有名なあかりの作品など、
ドローイングや土のついたままの大きな石を削り出した作品などのダイナミックなものまで、
幅広い作品をみる事が出来ました◎

のぐち4

のぐち3

noguti3.jpg

noguti2.jpg



●昼食後の午後1:30〜
場所を移動して、ミヅマ・アートギャラリーで作家の宮永愛子さんの展示を見ました!
ガラスの中にモチーフを閉じ込めたり、気泡を残した額縁の作品など繊細で美しい作品をたくさんみることができました。
宮永愛子さんご本人が在廊されていましたが、お話しする事は出来ず残念でした…。


aiko.jpg

aiko5.jpg

愛



●午後2:00〜
次は赤坂の21_21DESIGN SIGHTで「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」を見ました!
アニメーションや錯覚を使った映像など、さまざまな方法で表現された映像作品が流れていたのですが
それらがすべてコーネリアスの小山田圭吾が作曲した曲で統一されているのがおもしろかったです◎
21216.jpg

↓横長の大きなスクリーンの前の台に座って鑑賞する事もできて、映像の中に入ったような感覚になりました。

21214.jpg

21212.jpg

21_21



●午後3:00〜

次は東京ミッドタウン内にあるデザインハブで開催中の「日本のグラフィックデザイン2018」をみました!
ここでは、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が毎年発行しているグラフィック年間に掲載された300点ほどの様々なグラフィックが展示されていました。ポスター作品から、パッケージ・ロゴ、シンボルデザインなど、デザイナーを目指す生徒たちにとってはとても参考になる作品ばかりでした。すごく勉強になったと思います◎
じゃぐだ

zyaguda3.jpg

zyaguda2.jpg


●午後4:00〜
そして最後は森美術館で「建築の日本展」に!
こちらも撮影できる作品が限られていましたが、日本の有名な建築物の精巧な模型や、体験型のインスタレーションも展示されており茶室の様な空間に入ったりすることもできました。同時に近藤聡乃さんのアニメーション作品も展示されていてみんな見入っていました◎
kentiku9.jpg

kentiku.jpg

kentiku6.jpg

建築4

1日目から盛りだくさんなスケジュールでみんな疲れたと思いますが、なかなか楽しめたのではないでしょうか!
ゆっくり休んで2日目のツアーに備えます。