近況【金沢美大視覚デザイン】

金沢美大・視覚デザインの近況をお伝えします!


◆金沢美大視覚デザイン

金沢美大の視覚デザインでは、課題に対して、他人にはないオリジナリティを表現することが特に求められます。
デッサンもテーマ系の出題が多いため、個人の発想力を伸ばす課題をしています!
ひとつのテーマに対しても十人十色の発想が出るので、他の人のアイデアと比べながら、
自分の選んだアイデアの善し悪しを考えていくことができます。

金沢視デ02

描くモチーフも、手や顔など様々です!
課題が出されたその場の対応力も鍵になってきます。



平面構成も、出題されるテーマやモチーフが多種多様です!
モチーフが配られることもあれば、『雑誌の表紙のデザインをする』など様々です。
面接もあるので、自分のはっきりとした考えを表現し、プレゼンすることが大切になってきます。

金沢視デ01

自分が思うテーマの一番魅力的な部分を、見る側にどう表現して伝えるかがキーポイントです。
それぞれの得意な表現を活かして頑張ってほしいですね◎