デザイン科・土曜共通【自分のマーク/色のイメージ/構造を知る】

デザイン科では、毎週土曜を共通課題としています。
ちなみに映像などを見せて知識をつけるゼミも、土曜に行っています。
10月は少し変わりダネの課題に取り組んだので、紹介します◎



●自分のマーク制作

自分の名前を題材に、マーク(ロゴ)をつくってみました。
いかにシンプルな形に落とし込めるかが勝負ですね。

01尾田石川ロゴまとめ

▲スケッチ段階(左)と、完成間近(右)。
 普段の制作では、画面上で形を詰めることもよくありますが、
 今回はスケッチ段階でしっかり形を煮詰める必要があります。


02ロゴ制作風景1

▲面積は少ないですが、気を使うポイントが多いぶん時間がかかります。

03ロゴ制作風景2





●色のイメージ

立方体を用いて、言葉のイメージを
色の組み合わせで表現する課題です。

04色のイメージまとめ

▲「卒業」「アウストラロピテクス」「戦国時代」など…




●構造を知る(パスタの立体)

(パスタ2束/ミニCCレモン1缶/黄、緑、八つ切り色画用紙)

パスタを用いた構造系立体課題です。
缶ジュースを30cm以上の高さに設置することが条件。
弱々しく思えるパスタですが、重さを分散させれば、余裕で支えられます◎

05パスタ立体まとめ


こういった特殊な課題でも、問われるのは同じことだったりします。
形の精度、洗練度、イメージの豊かさ、意図の明確さなど…。
10月も終盤。受験も迫ってきましたので、
どんな課題にもこたえられる対応力を、つけていきたいところですね。