立体課題スタート


6月いよいよ立体構成の課題が始まりました。

夜間部の課題は、初めての粘土制作という事もあり、
1課題目「1辺15cmの立方体を制作し、分割再構成」
2課題目「ケント紙から要素を抽出し、立体をつくる」
というベーシックな課題でした。
基本的な技術習得を目標にしていましたが
みんな粘土の成形には苦労していたようです。

粘土制作03

昼間部の粘土制作
昼間部はすでに経験者ということもあり、
課題は「ウッドピンチ(木製の洗濯バサミのようなもの)要素を
活かした立体」でした。
モチーフの持っている形・材質・はさむなどの要素を
利用して立体に発展させていく課題です。

昼間部ということもあり
完成度の高い作品がならびました!

粘土制作01
こんなモチーフです。

粘土風景01

講評風景です。形に注目した人、つまむことで変化する立体を作った人など
バリエーションのある作品群でした

2週間にわったて行った立体週間もなんとかおわりました。
制作以外にも道具の準備や、粘土をねったり、片付けたり、
講師たちもふくめて、おつかれさまでした。