ドローイングゼミ

初夏の訪れと共に、油画科にはドローイングの季節到来です。

新年度が始まってからこれまで、基礎力を強化してきましたが
この日からドローイング週間に入ります。

絵画には基礎的なデッサン力のみでなく、絵の具の造形や自分なりの表現が必要になってきます。
それを思考し養えるのがドローイングです。
今日はその導入としてのドローイングゼミです!

ドローイングの解説
DSC_0052.jpg
ドローイングと一言で言えど、その位置づけは曖昧です。
ドローイングとは何か、その位置づけや目的を知りドローイングを行うイメージを膨らませます。

先生のドローイングの現物を実際に見せていただきました。
DSC_0071.jpg


DSC_0106.jpg

初めて見るような質や支持体を実際に目にして、これからの制作の刺激になりました。

画集もたくさん用意されています。
インプットです!
DSC_0121.jpg


ドローイングは自身の思考を辿る行為です。
受験でもその後の制作でもドローイング的な思考は大切になってきます。
たくさん良い作品を見て、楽しみ、探っていきましょう!