デザイン科コンクール表彰式

デザイン科では毎年コンクールを全10回〜15回、秋から1月にかけて行っています!
コンクールの意義は試験状態で制作をすることに慣れていくことです。

朝は研究所の外で待機し、くじ引き、入室と・・・試験に近い状態で制作します。
これが以外と大切で、時間の意識や道具の忘れ物など準備を怠っていると、とたんにいろんな所でミスがでます。

内容も国公立や私立大学など様々な課題に対応するために、いろんな課題を出し
力を発揮していけるようになっています。

最後には総合得点から優秀者の表彰を行います。
まじめに無遅刻無欠席で行ってきたコンクールなので、非常にまじめに「画集」や「デザイン書籍」を選んで贈呈しています! どれもほしいものばかりですね。

表彰まとめ

↓これは内藤礼さんの作品集!自分もほしかったものです。

表彰アップ2

その人にあったモノを選んでいます◎

表彰アップ1

あとは試験を残すのみです!