デザイン科夜間部・色彩演習

夜間部生たちは、色使いや形、構成、さらには色面で構成する能力、色彩学、技術的なこともどんどん習得していく必要があります。今回の課題は「透明表現・ダブルイメージ」と称して色面を重ねてできるグラフィカルな美しさを習得していく課題です。写真資料をもとにトレースし、色を塗っていきます。

透明感01

この課題にはもう1つ重要なテーマがあります。
それは・・・、「やりきる」ということです。今回の制作では膨大な面数を仕上げていかなければなりません。当然仕事の遅い生徒は自宅に持ち帰ることになります。スムーズにいけばそれで良いのですが、絶対に完成させるという気持ちで厳しく指導致しました◎ 講評会の前日にはおそらく何人かは徹夜して仕上げたのだと思いますが、そのことはとても重要なことだと思います。今後そういうことは何度もおきるでしょう。仕事を完成させる意志を鍛える課題でもあったのです。

透明感02

透明感03

透明感04

美しい透明感がでれば、画面には重層的な空間が生まれてきます!
明度・彩度・色相を理解して使いこなし、自由に色が使えるようになっていきましょう。

最終日には夜間部全員なんとか提出できるまで完成することが出来ました。