基本に帰る

2学期は造形・描写を再確認し、さらなる成長をする期間です。
自由制作で忘れかけたことを再確認し、芸大コースと工芸科には石膏の模刻を、金沢コースの人たちへは「自画像」を行いました。

石膏の模刻自体は初めてでしたが、みなよく頑張っていました。
彫刻科とは違ってなかなかでやる機会が無いので新鮮だったと思います。平面で捉えているものを立体で捉えること。

04.jpg

02川村メディチ


自画像グループも非常によい仕事をしていました。

01.jpg

03DSC_0008.jpg