デザイン科夜間部・大阪京都ツアー

今回のツアーは大阪・京都でした〜◎
毎年恒例のアートやデザインを知るための授業です。
コンセプトは「作品の見方を知る」「とにかくたくさん見る」ことです。
たくさんのアーティストの作品を肌で知る事で、自分の作品への刺激になればと思っています!
というわけで、今回も日帰りですがかなりハードスケジュールでした!!

まずは出発。
7: 30の新幹線に乗って出発
9:00ごろまずは梅田に出来た「蔦屋書店」です。

出発01

10:00〜
大阪中之島にある国立国際美術館で開催中の「ヴォルフガング・ティルマンス」展、「他人の時間」展の2個の企画展を鑑賞しました。ここでは現代美術の作家に触れる事ができました。みんなどうおもったかな〜
難しい映像作品もありましたが、自分なりになにか感じて刺激にしてほしいです。
ティルマンスはやはり圧巻でした!
久々の大きな個展で、会場の展示構成もおもしろく、完成度の高い展示でした。

国立国際01

中之島へ到着!

国立国際02

国立国際03

国立国際美術館はモニュメントしかありません。実は地中にスペースが埋まっているのです●


お昼からは近くの堂島リバーフォーラムへ
今回堂島ビエンナーレ2015が開催中だったので見に行きました。

堂島01

堂島02

今回の目玉はなんといっても池田亮二さんのインスタレーションです。
音と映像を使った壮大なインスタレーション、映像の中を歩いたりする事ができます。

堂島03


5:00ごろ〜
京都へ移動し、太秦にある「dddギャラリー」へ!
デザイン科らしく次は「20世紀琳派 田中一光」展へ。京都では琳派の何周年記念かでたくさん関連イベントが開催中ですね。田中一光氏は日本のデザインの巨匠で、日本の伝統的な美意識を現代に応用したデザイナーでもあります。そしてそのグラフィックは色彩・形体どれをとっても秀逸で、高校生達にとってまさに受験期に勉強している事と繋がってきます。
本物のポスターを見る事ができてよかったのではないでしょうか?

田中一光02

田中一光01

田中一光03

田中一光04

今回のチラシの作品は有名な「シカ」の作品でしたね。図録もみんな購入していました。
ぜひ参考にしてください!! 


最後は時間ギリギリになってしまいましたが、京都芸術センターへ。
ここはいつもよく立ち寄る場所で、古い小学校を改装したおもむきのある場所です。今回は若手作家の展覧会が開催中でした。
京都芸術センター01

というわけで、7:59分京都発の電車には、ギリギリでした◎ 
最後はダッシュで駆け込み 毎度のことですね
今回見たことを9月のゾネ美展へ活かして下さい!