油画科 2015年度 一学期順調に進行中!

更新遅れました!油画科です。
雨の多い4月とGWも過ぎ、5月だというのに暑い日が続きますね。
油画科、本年度も順調に制作も進んでいます。

新しい仲間ともようやく馴染んできたころと思います。
一学期はこれからも内容盛りだくさんです。通常課題の素描や油彩はもちろん、今後はドローイングや動物園、材料研究など様々なゼミが行われる予定です。

GW開けのこの日は、スタンダードな静物油彩。
DSC_0007.jpg

モチーフとその場から反応し、各自の視点で捉えた対象を自分なりに咀嚼し、画面に定着し独自の絵画を探していきます。
名称未設定-2
モチーフは木製の土台に置かれたビニール傘。
室内空間に反応する子や、木とビニールの質感に着目し絵作りをする子などバリエーションも様々です。


とは言え、一学期は基礎を固める大切な時期です。
基本的な描写力を養うことを怠ってはいけません。

◆4月のある日の昼間部「写実油彩課題」から
名称未設定-1
忠実にモチーフを再現することを新ためて確認します。透明感のある空間とピリッとした質感表現が魅力です。そのまま入試にも利用できる要素も多そうです。


◆おまけ
採光の良い油画科の窓からの風景
DSC_0014.jpg
右手にはこの季節、目にも鮮やかな新緑が見えます。

左手にはナゴヤドームも遠望できます。
DSC_0013.jpg
横にビルの建設が始まったようですね。基礎となる土台を作っているところでしょうか。
絵も建築も堅牢な基礎の上に成り立つものですね。