冬期講習会お疲れさまでした!

何かと予定を詰めてしまう年末年始ですが、
ゾネ美は今年も冬期講習で、12日間朝から晩まで大忙しでした。


この時期になるとだんだんと入試の緊張感が高まってくるのか、
春から実験してきた絵具の仕事に方向性が見えて来たり
みせたい事がだんだんと表現できるようになり、絵が纏まってくるように感じます。
今年の子達も冬期講習でなにか切っ掛けがつかめたでしょうか?

DSC_3231.jpg
DSC_3219.jpg

この日は人物油彩でした。
冬期講習は昼間部・夜間部合同なので人数がすごいです。
シンプルなモチーフですが、パッと見ただけでもこれだけ色々な見方や
表現方法があるのが油彩の面白い所です。


DSC_3210.jpg

制作に行き詰まった時はよく画集を見てモチベーションを上げたりしますが、
塾では他に参考作品を見たり、講師に聞くという手もあります。


表現というのは時に作者の人間性を人前に曝け出す行為だったりします。
それは受験絵画でも同じで、その中にある素直さや謙虚さは見る人が見れば必ず伝わってくるものです。
それぞれ問題点やまだまだ浅い部分もありますが、
上記のような気持ちを忘れず、向上心を持って取り組んでいきましょう。