油画科 秋の県外美術鑑賞ツアー

毎年恒例の秋の美術鑑賞ツアー!
今年は岐阜県の養老天命反転地と、岐阜県美術館で開催中の「熊谷守一展」に行ってきました。

岐阜県はお隣の県。
近場ではありますが、その分鑑賞の時間をたっぷりと過ごす事ができることがいいですね。


養老天命反転地は、養老の滝で有名な岐阜県養老町にある巨大なランドアート。
世界的アーティスト荒川修作氏とそのパートナーで詩人のマドリン・ギンズ氏の30数年に及ぶ構想を実現した、身体で直接体験できる作品です。
yourou3.jpg
天候にも恵まれ、この日は雲一つない快晴。園内至る所に配された様々な仕掛けを読み解きながら散策します。
yourou1.jpg
平らな所はどこにもないと言われるフィールド。受付ではヘルメットの貸し出し等もあります。この子達は万全を期した装備で岩場を歩きます。


東側には濃尾平野、西側にはすぐに鈴鹿山脈が広がります。
yourou2.jpg
日本庭園に見られる「借景」の創意に通じるものがありますね。


夜間部の現役生たちは元気いっぱいに走り回り、ちょっと休憩。
体にフィットする凹みを利用してお昼寝タイムです。
IMG_7030.jpg
全身で体感するアートとしては、案外正しい鑑賞の方法なのかも知れないですね。


その後、のどかな養老鉄道を再び岐阜市内のほうへ引き返し岐阜県美術館「熊谷守一展」へ。
IMG_7054.jpg
油彩画200点、水墨画や素描など100点を超える見応えのある内容に生徒も講師も大満足でした。