2014年度 合格者速報(3月21日現在)

2014年度の速報!藝大油画現役合格!

2014合格速報(愛知あと)

油画科からは芸大現役合格者がでました!おめでとうございます。
愛知芸大と金沢美大は先日21日の発表ですべて結果が出そろいました!
愛知芸大は、油画は1名、デザイン専攻は5名の合格者が出ました。
昨年度の11名よりは少し振るわなかった面もありますが、毎年確実に合格者を出しています!
自己推薦入試も合わせると、デザイン専攻は7名。(一般5名+自己推薦2名、内現役合格3名)。


中学生コースも今年は生徒数がどんどん増えてきて、旭丘高校美術科3名!、市工芸高校デザイン科3名!、東邦高校9名合格と中学生コースもどんどどん充実してきています!
中学生たちの動きをみていると学校での美術の授業や、地元の小さな絵画教室も少なくなっているのか、非常に早くから研究所に来ていただいてる生徒さんが多いです。ご両親の感覚も美術という、昔から芸術分野は特殊と思っていた人でも最近ではデザインや現代アートなども身近にあり、敷居が低くなっているのを感じます。
中学生コースは今まで3〜5名ほどだったのが今年度には、なんと10名〜20名近くにも増えてきました。美術高校には進学しないという人も結構います。
当然今後の美大進学へも有利に働く事は間違いありません!
今後も中学生コースの充実を図って参りますので、興味のある方はぜひお問い合わせください。


愛知芸大自己推薦2名合格

ゾネ美は毎年愛知芸大の自己推薦入試へも多数の合格者を輩出しています!
写真のしょうに、各自自由な作品集(ポートフォリオ)を提出して面接をするという、いわば就職試験のような試験なのです!ゾネ美では作品作りから、ファイル制作までひとりひとり対応しているのが強みです。

自己推薦のみの専門のコースは準備していませんが、デザイン工芸科で学べば1年間のカリキュラムの中に対策を組み込んでいきます。 
といいますとほとんどの生徒は一般と自己推薦を両方受けるべきと考えていますので、現状自己推薦のみのコースは準備していないのです。ゾネ美のデザイン工芸科では、自己推薦を受ける人でもまずベースとなるデッサン・色彩・立体の課題をやりながら基礎力をみにつけ、各学期ごとに自由制作や研究課題いどんでいきます。そこでは自分のやりたい作品をどんどん造ることを奨励し、プレゼン等の作品発表も授業に組み込んでいます。様々な経験のある講師陣によってイラストレーション、映像や広告、立体作品、インスタレーション、タイポグラフィー、パッケージなど各自がやりたいことがあれば、親身に指導しています。

ご質問等があれば、どうぞお気軽にお問い合わせください。

自己推薦合格01

自己推薦合格02