デザイン工芸科/コンクール前半戦!

11月から1月にかけて、デザイン工芸科ではデッサン、平面、立体、学科の総合コンクールを行います。
全11回あり、今回はその前半戦の紹介です!

■静物デッサン

ベーシックな静物デッサンですが、コンクールでは外からの光をかなり強く取り入れました。
時間を経て変化していく光の印象の中で、自分が思うきれいな光を目に焼き付けイメージする事が大事です。

コンクール03

コンクール02

■色彩構成
色彩構成は数字と透明フィルムや毛糸等の要素をモチーフした課題でした。
数字の造形を面白く活かすことと、渡されたモチーフから抽出した質感を表現する事をうまくマッチさせなければなりません。

■紙立体

立体構成は3色の紙を素材に生物のイメージをテーマにした課題でした。
どんな生物をイメージしたのか伝わるという前提の上で、説明的ではない見せ方や動きの表現ができている作品が上位を占めました!

コンクール04

■優秀作品

高得点を獲得した作品です。
コンクールという緊張感のある空間の中でいい作品を出すのは難しい事です。
試験のリハーサルのつもりで挑みましょう!

コンクール01

まだまだ前半戦がおわったばかりです!
総合一位を目指してがんばりましょう!