油絵科京都ツアー

ゾネ美油絵科で京都へ見学へ行ってきました!!

朝早く名古屋駅へ集合して新幹線で三十分ほど。すかさず南禅寺へ。
南禅寺は金地院の小堀遠州の作庭「鶴亀の庭園」、
特別拝観で小書院の襖絵、長谷川等伯「猿猴捉月図」と茶室「八窓席」など、
いきなりクライマックス!

k1.jpg

k4.jpg


k3.jpg

k6.jpg


k7.jpg
朝早いこともあり、静かにゆったりと見学ができました。


k8.jpg
東山の眺望!?

k10.jpg

k9.jpg

そして徒歩で京都国立近代美術館「映画をめぐる美術」をじっくり見てから昼食。
もはや恒例となった感じのある、いきつけの(通ぶって)蕎麦屋さんへ。
これまた恒例の集合時間に遅れる人を待ってヤキモキしながら無事に入店。


k11.jpg

k12.jpg

k13.jpg



k14_2013102919282022d.jpg

おいしいおそばを頂いたら、お隣の和菓子屋さんで甘みも堪能、
「ギャラリー16」と「カオスの間」さんを鑑賞。

もう一度疎水の脇道を歩いて、京都市美術館で「竹内栖鳳展」と下図の展覧会も合わせて見る。
繊細な下図の仕事は思考の様子が見えてくるので、制作者にとって参考になるはず。


k15.jpg

やや疲れが足に来るも、まだまだ徒歩移動。
京都の重要ギャラリーであるモリユウギャラリーでは河合政之さんの展示、
そしてイムラアートギャラリーでは英ゆうさんの展示「作庭」。
グッドタイミングにもご本人にお会いすることが出来ました。

k16.jpg

k17.jpg

その後、円山公園にあるeNartsで田中真吾さんの展覧会を見て京都芸術センターへ。
祇園から錦市場を通り、道すがら休憩時のお団子なども購入。
高嶺格展とビリー・カウィー展をまたじっくりと見ていたら、いい時間に。

帰る頃にはすっかり暗くなっていましたが、京都駅では新幹線の時間までしばし各自で自由行動。
おみやげものを買って、ようやく名古屋駅!! で解散。家まではもう一息。
一日を振り返ってみると、本当に盛りだくさんでしたが、いいツアーになりました。
みなさん、おつかれさま!