デザイン工芸科/立体週間!

デザイン工芸科夏期講習第3週目は立体週間です。

まず前半は紙立体を行いました!
紙立体の制作が初めての人も多く、まずはベーシックな課題を行いました。

紙立体の基本は切る・折る(曲げる)・貼るの3つの動作です。
一見簡単には見えますが、やはり上手くいくひとといかない人の差はでます。

夏期立体04

今回は卒業生の北村さんにデモンストレーションをしてもらいました!
初心者のみんなにとって経験者のテキパキとした手つきはとても参考になると思います。

夏期立体01

作品の講評&自分の作品の解説もしてもらいました。北村さん、ありがとうございます!


さて、立体週間後半は粘土立体です。
粘土ではアイディアや課題への答え方に加え、作りこみや精度でも大きく差がでてしまうので、アイディア出しから制作の手順、道具の使い方をかなり丁寧に指導します。

■アイディアチェックの様子
夏期立体05

■講評
夏期立体06

粘土の優秀作品です。
どちらも大きな形は似ていますが、精度やそれぞれのテーマに対する見せかたへのこだわりを感じる良い作品です。
夏期立体07