描写力強化週間

五月から行っている描写力を強化する課題のうち、こちらはA4にプリントアウトした写真を見ながら木炭で描く課題です。

いくつかの種類の「骨の写真」から図像を選んで、その見た目そっくりに、良く観察して克明に追っていきます。
木炭と木炭紙という予備校ではありふれた組み合わせの素材ですが、おくがふかい。
骨の明るい部分の表情や影になっている深い調子の変化をつくるために、繰り返し木炭をのせて押さえていくやりとり、写真のような強いコントラストでも形の変わり際のシャープなだけではない、ぼけていくところなど、木炭という素材で描ける格好良い要素を学んでいくことになります。

ワニ


いいですね! 離れて見ても,近づいて見ても、写真らしい雰囲気+木炭の美しい調子で描けているようです。


オランウータン


ワニ講評

しっかりと描いた作品の講評は先生たちもおのずと熱が入ってきますね。
もっともっと良い絵が描きたい、という気持ちを大事にして前に進んでいきましょう。いつでもモチベーション強化課題です!