2学期特訓の成果!

毎年この時期に、愛知芸大の自己推薦入試があります。
そのため、愛知芸大を目指す自己推薦入試対策グループと東京・金沢等の他大学を志望するグループではカリキュラムが異なり、どうしても制作の空気に差が生まれてしまいます。

制作に対して悩みがある時ほど、隣の芝が青く見えるものです。
互いに別の事をやっていると、他人のやっている事の方が魅力的に思えて、目の前の事が億劫になるのもこの時期だと思います。
しかし、お互いの制作をきちんと見聞きしながら、上手く自分の肥やしにできた生徒も多くいます。
全員の今後の成長に期待です。

今回は、自己推薦グループがバタバタとポートフォリオを制作しているあいだ、落ち着いて目の前の事に真摯に向き合った事で生まれた成果の一部をご紹介します。東京藝大デザイン科を受験するグループ、金沢美大・多摩美大を受験するグループを主に紹介します。
haridasi01.jpg
浪人生も然ることながら、現役生まで、見劣りしない出来映えの作品が出てくるようになりました。
華モチーフ
普段より人口の少なくなってるデザイン科のアトリエには贅沢に何種類もの華がモチーフとして配置されました。
自由に華やその他のモチーフを選び、構成する課題もあり楽しめたのではないでしょうか。
haridasi02.jpg
手の構成デッサンも、何度もリメイクした苦労の甲斐あって、これだけの成果を出せました。
各々、着実に実力をつけています。

自己推薦のグループの模様は、内緒にしておきます。
1次試験に受かっても落ちても、まだまだ受験の終わりではありません!
最後まで走り抜きましょう!