基礎科/美術館へGO♪

11月4日(日)はまるっと1日、基礎科のみんなと美術館めぐりに行ってきました♪
豊田市美術館・名古屋市美術館連携企画、「青木野枝/ふりそそぐものたち」展を廻ります。

まずは、名古屋市美術館。
1104名美入口

大きな空間に、大きな作品が展示されている展覧会は初めてという子も多く、最初はちょっととまどい気味。
でも慣れてくると、色々な意見や感想が出てきてだんだん面白くなってきました。

 立体作品ならではの、床に映る影も含めた不思議世界が面白いと教えてくれたり、

 大きな作品をひっくり返してみたらどんなだろうと提案してくれたり、

 大量のエスキースが山積みになっているのを見て、作家さんのことばを探して読んでくれたり、

初めて美術館に来た中学生も、何度も来ている高校生も、それぞれ素直な感想を交わしていました。
好きな作品もその理由もそれぞれの個性がみえてきて、興味深かったです。 




午後からは高校生と、中学生の希望者2名で豊田市美術館へ向かいます。
50分くらいの移動でしたが、お友達クロッキーしてたらあっという間でした♪ 
昼食は豊田市駅前で各自ということで、お弁当組はベンチで鳩とたわむれつつ♪

1104末光鳩



皆で歩いて豊田市美術館へ向かいます。最後の坂で、なぜか少年達は走り始める! そして勝ち誇る!!

1104豊美坂の上


さあ午後の部、豊田市美術館入口です。心鎮めて、再び「青木野枝/ふりそそぐものたち」の世界に入ります。 

1104豊美入口


同時開催の豊田市美術館コレクション展「Organic Form」展も、とても新鮮で皆大喜びです。作品に近づいたり離れたり、構造を探ったり、大きさに驚いたり、絵画作品とはまた違う感覚をいっぱい駆使して楽しんでいました。

その後も館内を散策♪ のんびり過ごします〜。

1104豊田スナップ1

1104豊田スナップ2

秋晴れのなか、ひとりの作家さんの展示でふたつの美術館をめぐって、作品だけではなく美術館の内外の環境や、展示空間や建築デザインなど、思いがけず興味深い発見がたくさんありました。

美術館、皆で鑑賞するのもいろいろな見方や考え方が増えて新鮮ですね。また皆で行こうね〜♪