デザイン工芸科 東京ツアー

ゾネ美展も終わり、いよいよ受験モード!・・・と言いたいところですが、
今回は夏の終わりに行われたデザイン工芸科東京ツアーのレポートです!

毎年デザイン工芸科 昼間部では新鮮なデザインやアートに触れるために一泊二日の見学旅行を行います。
今年は東京へ美術館やギャラリー、ショップ等を見学しにいきました。

東京ツアー02
ルイヴィトン×草間弥生のショーウィンドウの前で一枚!

東京ツアー03
ESPASE LOUIS VUITTONで開催中のフィンランドの作家の展覧会「AWAKING」展

東京ツアー01
森美術館「アラブ・エクスプレス展」も見てきました。

東京てまひま
21_21 DESIGN SIGHTの前で記念撮影もしてきました!
天気もよく暑い一日でみんなバテ気味でしたが、作品鑑賞の間は展示空間に圧倒され、みんなの目がキラキラしていました。早く自分もこんな展示がしたい!なんて声も。
部屋にこもって制作するばかりではなく、こうやって良い作品や空間に浸るのも立派な勉強です。
今後も、自分のモチベーションを高めていくために様々な場所に足を運んでくださいね。

二日間でデザイン、アート共に沢山の作品を見学しました。
刺激が大きく全ては飲み込めないかもしれませんが、新鮮な作品をとにかく見て、触れるということは大事なことです。


さて、これからは受験に向けて一直線です!
気を引き締めていきましょう!