2012年度 ゾネ美展REVIEW

今年も生徒たちの頑張りが実り、充実感のある展示会場になりました!
お越し頂いた多くの皆様、ありがとうございました。

2012表彰式大東☆ゾネ美展大賞作品☆


ゾネ美展1会場風景

たくさんの感想もお寄せいただき、生徒各々にとっての励みになりました。
ゾネ美展2展示中の様子

今回の展覧会で生徒たちは、
作品制作から、梱包→搬入→展示→プレゼン→講評→搬出→おつかれ反省会
までの一連の流れを経験しました。
事前の準備不足のせいで、徹夜での制作を経験した人もいました。。。
怪我をしちゃった人もいました。。。
途中、辛くて涙した人も。。。

それも今では良い思い出。今回が初めての展示という生徒も多い中、最後までよくやりましたね。
賞をもらえた人も、悔しい思いをした人も、
より一層、大学ので学園生活が待ち遠しくなったのではないでしょうか。
ゾネ美展3会期中の風景

自由制作は、普段の通常課題とは違う素材を扱ったり、自由なテーマで制作をします。
しかし、日頃うまくできない部分がやっぱりできないものです。
普段、小さいところばかり気にして全体の仕上がりがイマイチ…なんて子はやっぱり、
同じ失敗を繰り返してしまうんです。

ですが今回、普段とは違う角度から制作を見つめたり失敗をしたりして、気付きも多かったはずです。

なので、デッサンを描いていなかったのにデッサンが上手くなってる!なんてこともあったり。
ゾネ美展4講評中の風景


今回のリベンジや新しい試みを大学で爆発させるために、今は落ち着いて基礎を固めましょう。
今後の生徒たちの成長ぶりにも期待です!