プレ自由制作!&展示

先週はまるまる一週間かけてのプレ自由制作と展示を行いました。

秋に行われるゾネ美展を意識した内容です。
生徒それぞれが問題意識をもって、課題や制作内容を自主的に決定しました。

こちらの夜間部の生徒は、日頃の課題での描写力不足を克服するため、自ら「いわし丸干し」の写実着彩を選びました。単なる写実表現のみに終止しないよう、木製の台に置くという設定や構図に注意を払いました。
制作風景2

裏張りしたキャンバスを二枚組にして描く生徒や柄物の綿布を木枠に張って描く生徒もいます。受験科の普段の制作ではやらない技法や表現方法を楽しみながら制作してます。
制作風景5
制作風景3


普段の決められたモチーフなどと違い、自由に描くものを選びのびのびと筆を進めます。
制作風景4

自由制作でもドローイングすることはとても大切ですね。ひとりひとりに場所が与えられますのでこの生徒は壁に自由にレイアウトして構想を練ります。
制作風景6


制作後は、アトリエに展示して、基礎科の生徒やデザイン科の生徒達に鑑賞してもらいました。9月にはゾネ美の一大イベント「ゾネ美展」が市民ギャラリー矢田で開催されます。
今回は一週間と短めでしたが、本番の自由制作でも魅力的な作品を作りたいものですね!
制作風景1