FC2ブログ

デザイン科昼間部東京ツアー【2日目】

【東京ツアー2日目】 東京ツアーの2日目は、国立新美術館の「クリスチャン・ボルタンスキー LIFE TIME」展からスタート。さすが国立美術館、展示への力の入れ様が凄いです。スペースの仕切りや小部屋のような空間が多く、移動するごとに演出が変わっていて、面白いです◎彼の作品のテーマでもある、生や死と言ったものを光と影を使って表現しています。外には、京都で展示されていたデザイナーの吉岡徳仁さんのガラスの茶室が!本...

デザイン科昼間部東京ツアー【一日目】

【東京ツアー】毎年恒例の、昼間部東京ツアーに行ってきました!今回も2日間で盛りだくさんの展示をみてきました。暑い中大変でしたがいい展示ばかりで、9月のゾネ美展に向けてもいい刺激になったのではないでしょうか◎夜行バスで名古屋を出発して朝イチで東京に到着。まだギャラリーが開くまで時間があるので、代官山にある蔦屋書店へ向かいます。ここには美術書や画集、デザインの本やそれにまつわるグッズなどがたくさん取り揃...

東京美術館ツアー (油画科) 

梅雨真っ只中恒例の県外美術館ツアーに行ってきました!日帰りで3つの美術館と9つのギャラリーの展示を見てきました。展示空間を体感することや、作品を前に理解や考えや想像を膨らませたり。。。本物を見ることの良さですよね〜作品の側面が見れるのも。休憩。疲れた体に糖分を補給して最後の駆け込み。普段なかなか馴染みのないフルコースで、お腹いっぱい夢いっぱいで、足も目も頭もくたくたになった1日でした。見るも、作る...

デザイン科自由制作

1学期の末に行われた自由制作のピップアップ作品を紹介致します。ゾネ美展に向けたプレゾネ美展の位置づけで毎年1学期にも自由制作を行っています。今年度もこれからの成長が楽しみな作品がたくさん出ました!↓デザイン科昼間部作品寝ているときの感情や夢の中の世界、周りの風景や、街の雑音・・・など様々な音が集まってできる世界をインスタレーション作品として表現しました。1週間の制作とは思えない程の物量と圧倒的な存在感...

大学に入ったらどんなことが出来るか?

ゾネ美では受験以外にも、大学へ入るために必要なことを教えていきます。合格するという目標は当たり前の目標で、それ以外にも大事なことは、大学に入ってどんなことに興味を持ち、どんなジャンルで、どんな表現で、どんなデザイナーになりたいのかを今から考えていくことがとても重要だと思っています。美大と言うのは基本的には自分創りたいものを創ってよいので、結局は自分で様々な制作にチャレンジし、自発的に制作を行ってい...

1学期の自由制作スタート!

いよいよ自由制作がスタートします。1学期の自由政策は約1週間の、9月に行うゾネ美展へのプレゾネ美展的な位置づけです。皆それぞれの素材や表現を追求して、四苦八苦して楽しんでいます。どんな作品になるか楽しみですね◎7月6日講評会! がんばれ。...