ゾネ美油画科 実績とQ&A「油画って?」

今日はホームページやブログ管理を担当しているデザイン科の野村より油画科について外から分析し、これまでの実績や基礎科の人、これから油画専攻に進みたいと思っている人へ向けて特集ページを更新します◎愛知芸大油画に強い!!近年の3年間はゾネ美の油画科からの合格者はのべ14名に登ります。毎年25名しか合格者を出さない愛知芸大にあって、この数字は驚異的と言っていいでしょう。愛知芸大がもとめる思考とゾネ美で行っている...

デザイン科・土曜共通【自分のマーク/色のイメージ/構造を知る】

デザイン科では、毎週土曜を共通課題としています。ちなみに映像などを見せて知識をつけるゼミも、土曜に行っています。10月は少し変わりダネの課題に取り組んだので、紹介します◎●自分のマーク制作自分の名前を題材に、マーク(ロゴ)をつくってみました。いかにシンプルな形に落とし込めるかが勝負ですね。▲スケッチ段階(左)と、完成間近(右)。 普段の制作では、画面上で形を詰めることもよくありますが、 今回はスケッ...

デザイン科夜間部:実力アップ特訓

●夜間部:特訓成果▼テーマ:forest(「forest」の文字/フクロウ/森)レタリングの精度や、造形のオリジナリティなど、夜間部もよくなってきました◎▼テーマ:ハロウィン(Happy Halloweenの文字/おばけ・魔女・カボチャ・森などから選択して造形する)季節感のあるテーマでやってみました◎いつもより少し大きいA2サイズです。▲文字の塗りも順序立てて出来るようになってきました◎造形的に自由度の高い、楽しい課題でしたが、だか...

東京芸大系:実力底上げ演習!

●東京芸大に向けて自身の力を底上げする基礎練習から、遊びを織り交ぜる応用課題まで楽しんで自分らしく表現しました!▼テーマ:パーティー(サングラス/デニッシュパン/サボテン)楽しく遊びを加えながら、パーティーの賑やかなイメージを表現しました。▼モチーフ構成:下地段階▼石膏デッサン▼夜間部も、先輩方の優秀作品を模写する事でより自然な色使いを覚えました!▼笛と音の具現化:粘土立体作品それぞれに笛の印象やイメー...

デザイン科昼間部:実力アップ特訓!

●昼間部:特訓成果昼間部は、実力の底上げを目的とした特訓を行いました質の良いデザインや美しい造形を感じる事で、普段の制作の造形を見直す良い機会となりました◎また、客観視する目のレベルを上げる事は大きな財産になります◎演習課題、お疲れ様でした!▼ 形の美しさ、色作り、構成を巨匠の作品から学ぶ模写の課題 微妙な明度の差から彩度の調節など微々たる変化にも注意を払い模写をしました!▼レンダリングの練習、車の...

2017年度ゾネ美展レビュー デザイン優秀作品

デザイン科の作品紹介です。デザイン科からは今年も、絵画やイラスト、映像、写真、インスタレーションなど、様々な作品が登場しました。大学で何をやるのか、さらにそれから先何をやるのか…ということを展望するためにも、ゾネ美展での制作は重要です◎「繭 MAYU」昼間部生 / 綿菓子のパッケージ作品「OUR HOME」昼間部生 / インスタレーション「71% Water」昼間部生 / 写真「ククノチノカミ」昼間部生 / インスタレーション「...

2017年度ゾネ美展レビュー 油画科優秀作品

油画科の作品紹介です「Existenz」昼間部生 / F120号 キャンバスに油彩「outside」昼間部生 / F120号 キャンバス、麻布に油彩等「異界」昼間部生...

2017年度ゾネ美展レビュー 制作風景プレイバック

今年のゾネ美展も無事に終了しました!2週間という非常に短い制作期間ではありましたが、とても充実した展示にすることができたと思います。今回は、制作に奮闘中の様子を振り返ってみます◎油画科▲試行錯誤の跡▲集中してます。みんな遅い時間まで一日中描いていました。▼大きなものを扱う作業などは、ところどころ先生の助力も。デザイン科受験期になると、制作はONE DAYや、長くても2・3日程度。これだけ自分の作品制作のみに集...

2017年度ゾネ美展レビュー 作品プレゼン

ゾネ美展では毎年、作品のプレゼンテーションを行う機会を設けています。人数が多いこともあり、話す方も聞く方も結構タイヘンですが、コンセプトの詳細、制作意図、個人的な想いなどなど、拙くとも言葉にしていくことが、作家やデザイナーを目指す上でとても大切と考えているためです。作者自身の言葉を聞いて、作品が非常に良く見えてきたり、逆に作品の弱点があらわになってしまったり…。プレゼンの大切さをみんなも実感できた...