デザイン科昼間部 細密デッサン

●細密デッサンデザイン科昼間部では、毎年恒例の細密デッサンを行いました!「見方」と「描写」両方の質を上げます。もちろん、テーマ性を持ってモチーフ選びや光の演出を行い、ひとつのデッサン作品を制作する課題でもあります。▲木肌の細部に迫っています。▲自分でライティングしたり、自然光を採り入れたり。▲現象そのものを描いている人もいます。これだけ長い時間をかけて、モチーフの表情を細かく追える時間は案外一学期くら...

ドローイング大詰め

ドローイングゼミから早5日、アトリエが一変しました!!ドローイング週間ではアトリエに一人一人個人のスペースを作ります。大暴れですね。とにかく手を動かし、探っていきます。普段使ったことのない素材を使うと、発見がたくさんありますね。↑平面ではなく、立体ですが、これもドローイングです。ドローイングはただ「描く」のではなく、「探る」ことが重要です。自分の考えていること、気になることは一体何なのか、手を動かし...

ドローイングゼミ

初夏の訪れと共に、油画科にはドローイングの季節到来です。新年度が始まってからこれまで、基礎力を強化してきましたがこの日からドローイング週間に入ります。絵画には基礎的なデッサン力のみでなく、絵の具の造形や自分なりの表現が必要になってきます。それを思考し養えるのがドローイングです。今日はその導入としてのドローイングゼミです!ドローイングの解説ドローイングと一言で言えど、その位置づけは曖昧です。ドローイ...

夜間部 透明感の表現 最終日です!

色彩構成特訓【透明感】毎年恒例の「透明表現・ダブルイメージ」頑張ってます◎夜間部は、色使いや形、色面で構成する力をどんどん習得していく必要があります。色面を重ねてできるグラフィカルな美しさを習得していく課題です。写真資料をもとにトレースし、色を塗っていきます。▲色面をひたすら埋めていきますネガとポジの練習でもあり、色彩構成の基本を学ぶ大切な課題です!明度・彩度・色相を理解して使いこなし、自由に色が使...

デザイン科 細密着彩

●細密着彩デザイン科昼間部、細密着彩を行いました◎白バック/黒バックを設定して、空間的に描く練習です。▲異なるのは背景のみ。モチーフも構図も光も、同一設定です。▲プロセス反射光をよく見て、空間との親和性を意識しながら色を選ぶことが、デッサン的に描くということです。浪人生は意外にも基礎が欠落していたりします。このような練習課題で、確認していきましょう◎...

今年度初色彩「基本が大事」

四月のデッサン特訓が終わり、色彩構成の特訓が始まりました。改めまして、今年度から学生講師に加わった伊藤です◎この課題の目標は、①べた塗り、溝引き、カラス口の習得②重ね色による線の美しさ③密度のある作品を集中力を持って完成させることです!仕事があまりにも汚い生徒はいませんでした。今年度の生徒には期待できそう???...

授業後クロッキー

昼は暑く夜は涼しい、体調管理の難しい季節ですね。油画科では週末の授業後、クロッキー会を行っています。クロッキーは、一学期に強化したい基礎力に直結します。みんなで交代でモデルをしながらひたすら描きます。人体は身近でありながらも最も複雑なモチーフのひとつです。正確さ、動き、量感など各々テーマを設けて力をつけましょう!...