制作もいよいよ大詰め!(デザイン科工芸科編)

●ゾネ美展制作中制作が始まってから2週間と少し。いよいよゾネ美展まで残すところ数日となりました!デザイン科では制作も佳境となり、アトリエは仕上がって来た作品達で賑やかです♪平面作品は、最後の描写や額作りに専念。立体作品の人は会場での展示をシュミレーションしながらパーツを増やしたり塗装したり、また映像作品の人はギリギリまで撮り直しと編集に時間をかけます。作品によってそれぞれ残り1日の過ごし方は違います...

制作もいよいよ大詰め!(油画科編)

台風もそろそろ一段落でしょうか。秋を感じられる日も増えてきました。夏の終わりといえばゾネ美展!制作は間もなく佳境です!油画科では絵画を扱う作品が多いですがその形態は様々、いつもの15号キャンバスとは全く違ったサイズや素材に対して初めてのアプローチをしたり試行錯誤を繰り返しています。アトリエにはいつもの制作では見られないような素材がたくさん転がっています。ゾネ美展の制作では自分のスペースを持って制作...

ゾネ美展制作スタートしました!

▶︎ゾネ美展制作スタート▶︎展示案内「ゾネ美展2016」大曽根美術研究所自由制作展【日時】2016年9月28日(水)〜10月2日(日)【会場】名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室(4F)【開場時間】10:30から19:00まで(最終日は17:00終了)「ゾネ美展」とは、芸大美大を目指して勉強している研究所生(高校3年生・高卒生)による展覧会です。過去8年間開催し、今年で第9回目の開催を迎えることとなりました。様々なジャンルにチャレン...

夏期講習会・紙立体週間!

いよいよ紙立体週間に入ります!イメージをデザインして形に表すことでは色彩となんら変わりはありません。ただし360°の意識が持てるかは違ってきますし、素材の特性をよく観察して制作することが大切になってきます。まず夏期講習会1課題目はシンプルに「風」をテーマに制作しました!2課題目は少し応用が入り、紙素材以外の素材を付け加えてチャレンジしました◎白と黒のケント紙と軽紙粘土を加えて立体制作というすこし難易度の...

OBOG紹介ゼミ イラストレーション編

8月20日はイラストレーションに特化して、お二人の作家にお話をしていただきました!まず一人目はイラストレーターとして活動している河合真維さん!彼女は愛知県立芸術大学デザイン専攻を卒業、その後大学院にすすみました。現在はデザイナー・イラストレーターとして活動しています。本物の原画をみんなに見てもらいたかったので、何点か実物や、ドローイング(構想段階のスケッチ)を持って来ていただいて解説してもらいました...