FC2ブログ

白菜のモチーフ構成

夏期講習会もあっというまに終盤にさしかかりました〜今日の工芸科は色彩構成週間です。2学期で力が少しついてきた所で今回は通常のB3パネルサイズより大きなサイズに挑戦しています!白菜がおいしそうに描けていますね。構成でもう少しだけ遊べそうですが、白菜をメインとした大胆な構図は作者の描きたかった気持ちを感じとることが出来ます。透明水彩絵の具にも慣れてきて、表現力もかなり身に付きました◎...

夏期講習特別イベント「OB紹介」

お盆休みで帰省したOB達を募って、夏期講習特別イベント「OBの活動紹介ゼミ」を行いました。第一弾は愛知県立芸術大学出身のお二人にお越し頂きました!山田稔さん愛知県立芸術大学デザイン専攻卒業。グラフィック領域。学生時代のグラフィック、広告・映像・ピクトグラム・イラストレーションなどグラフィック系の作品を主に紹介していただきました。現在の仕事のお話や浪人時代のことなど生徒達も興味津々でした◎ 山田君はもと...

静物着彩

静物着彩今日は工芸科では静物着彩を行っています。日本画などではおなじみの課題ですね。工芸分野の大学では色彩構成(モチーフ構成)が主流ですが、色彩構成とはいってもデザイン科のような幾何学的作品ではなく、自然物が配布される場合が多いです。そしてそれを構成し着彩します。当然、モチーフの観察力や表現力が必要になってきます!静物着彩をすることで、モノをしっかりと観察し、透明水彩で表現していきます。光彩がはい...

夏期講習【粘土】

 夏期講習【粘土】デッサン週間、色彩週間を経て、夏期講習も中盤です。今週は立体です。まずは粘土の課題に取り組みました◎●レクチャー未経験者も多いので、まずレクチャーを行いました。立体作品を制作する際のアイデアスケッチのコツや、フォルムの美しさ、粘土で実際に作り込んでいく様などをスライド・映像とともに学びます。●1日目 - モチーフ「ピーマン」課題に挑戦です。今回はピーマンを配布し、その要素を使って作品を...

夏期講習【色彩週間】

夏期講習【色彩週間】1週間を通して、幾何構成・イメージ構成・モチーフ構成、と色彩の基礎から振り返りました!昼夜間部問わず、よい作品が並び夏期講習会の中でどんどん成長しています◎●マジックペンと動物をモチーフとしたイメージ構成 連なっているハテナマークをアリの巣に見立てたアイデアが面白いですね。●「夏」をテーマにイメージ構成 水面に映った夏の文字と金魚の動きが軽やかに見えます。夏らしい色味がとても綺麗...

デザイン科夏期講習会

デザイン科夏期講習2週目スタートしています!講習会生も加わり、計36人に増えアトリエはとても賑やかです。気持ちも新たに、各々が真剣な眼差しで毎日の制作に向かっています。1週目は素描週間、2週目は平面週間、3週目は立体週間のカリキュラムです。先週は、コースに分かれ構成・静物・石膏デッサンに取り組みました。金魚鉢、スイカ、ひまわり、と夏らしいモチーフが並びました。午前中は良い光がアトリエに差し込んでき...