デザイン科昼間部ツアー(2日目)

2日目/代官山→六本木→表参道→新橋→銀座→京橋/東京駅2日目は21-21と小さいギャラリー・ショップを中心に回ってきました!!雨がひどくてちょっと大変でしたが、なんとか乗り切れました!★代官山・蔦屋書店2日目は早めに出発して「蔦屋書店」へ。昼間部ツアーでは朝ここへ行くのが定番になってきました◎名古屋とはくらべものにならない物量の書籍がいっぱいです!アート関連やデザイン関連の書籍がたくさん置いてあります。出勤前...

デザイン科昼間部ツアー(1日目)

1日目/横浜〜江ノ島かなりたくさんの美術館・ギャラリーを巡ってきました!今回は1日目・2日目分けて紹介します!★横浜美術館「蔡國強・帰去来」朝一番から今回のツアーの目玉でもある蔡國強「帰去来」展へ向かいました。蔡國強は中国の作家で、火薬を使用したドローイングが有名な作家です。今回はムービーでも紹介されていましたが横浜美術館の今回のために制作された新作で、見応えのある展覧会でした。作品展数が10〜12点と...

デザイン科夜間部・大阪京都ツアー

今回のツアーは大阪・京都でした〜◎毎年恒例のアートやデザインを知るための授業です。コンセプトは「作品の見方を知る」「とにかくたくさん見る」ことです。たくさんのアーティストの作品を肌で知る事で、自分の作品への刺激になればと思っています!というわけで、今回も日帰りですがかなりハードスケジュールでした!!まずは出発。7: 30の新幹線に乗って出発9:00ごろまずは梅田に出来た「蔦屋書店」です。10:00〜大阪中之島に...

夏期立体週間 紙立体

粘土を終えて、立体週間後半は紙立体です。紙立体①まずは基本的な課題に取り組みます。「アルファベット」を用いて「ネガポジ」をテーマに、「スリット」「テンション」「編む」「穴」「エンボス」「ねじれ」などの要素を加えることを条件に制作します。●制作風景粘土とは違い技法は圧倒的に単純ですが、精度を出すにはかなりの丁寧さが必要です◎さらに、与えられた素材の強さや柔らかさを考慮して設計する必要もあります。初めて...

夏期立体週間 粘土立体

夏期講習も終盤です。デザイン科は立体週間。まずは粘土でスタートします。粘土①与えられたモチーフは、ほおずき。模刻・要素の抽出・簡略化など、狙い方は多くあります。●制作風景粘土は体力勝負です。粗造りをするにしても精度を上げるにしても、この暑さではなかなか大変ですが、皆それをはねのけるように頑張っていました◎●優秀作品答え方の異なる作品ですが、どちらも見せ方へのこだわりを感じる良い作品です。精度も高く作れ...

色彩週間

色彩週間ラスト課題色彩週間の最終日です。幾何構成・イメージ・モチーフと1週間様々な色彩課題を行いました。「構成要素が指定された任意の画面とコンパスをモチーフに平面構成」任意の画面を効果的に利用する事で、空間的な画面をつくること。コンパスの要素から得られる、形や動きの情報からアイデアを発想すること。1週間最後の課題は良作が並び、順位1・2番共に夜間部でした!コンパスの特徴的な動きや、質感の描写、空間...

油画科 真夏の特別レクチャー

夏期講習会も前半戦、真っ最中です。昼間部夜間部ともに、朝から夕方までみっちり制作に打ち込める貴重な期間です。ですがゾネ美の夏期講習は制作だけではありません!アート全般にまつわるレクチャーや特別講義も行われ、大学へ入ってからも役立つ知識や見聞を広げてもらいます。今年はスペシャルゲストとして、水野里奈さんをお迎えして自作についてみっちりと語っていただきました。水野里奈さんは、昨年多摩美術大学 大学院を...

夏期色彩週間スタート

夏期色彩週間スタート8月に入り本格的に暑い日が続きます。ゾネ美デザイン科では、色彩構成週間がスタートしました◎●幾何構成まず初日は基礎的に幾何構成から始めます。直線や円弧などに加え、与えられたひらがなの素材を活かした造形を目指します。基礎的でありながら意外に奥の深い課題です。●イメージ系2日目はイメージ系の課題です。任意の静物と「strange」の文字、幾何の使用を条件に奇妙な生き物のイメージを表現します◎明...