デザイン入直対策②「愛知県立芸術大学編」

前回の金沢対策に続き、愛知芸大デザイン専攻の入直対策中の作品群を紹介します。愛知芸大はデッサン4h・色彩4h・立体4hと3つの課題が出題され、短時間で行われます。また愛知芸大は毎年マンネリ化することなく、課題が変化しています。対策に必要なのは練習ではなく、どんな出題にも答えられる発想力と対応力です。●デザイン専攻描写課題はオーソドックスなものから、昨年は宙に吊るされた浮き輪(背景かいてもよい)、その前の年...

直前講習の成果

一年間お疲れ様でした!壁にも参考作品がずらり現在預かり作品の検討をしている所です。良い作品ばかりで選定が大変です。...

基礎科中学生/篆刻に挑戦

今日の基礎科中学生は篆刻に挑戦!ネガポジのバランスを考えてデザインして、楽しくさくさく彫り進めていきます。カニちゃん!素敵に彫れました。何故カニなの?と聞いたら「カニが好きだから!」だそうです☆早く完成した子はドローイングを描いています。完成したドローイングに、できたての篆刻を押すのが楽しみですね!...

デザイン入直対策①「金沢美術工芸大学編」

国公立大学の入試もあとは愛知芸大を残すところとなりました。今回は大学別の直前対策課題の紹介をします!まずは金沢美術工芸大学の視覚伝達デザインと製品デザインの課題を紹介します。(環境デザインと工芸は今年は受験希望者はいませんでした)●視覚伝達デザイン視覚伝達デザイン一次試験は「手」を含む課題が多く出題されています。「手と職業をテーマに」「手とスポーツをテーマに」等です。発想の着眼点がおもしろかったり...

[デザイン工芸科]どんどんレベルアップ中!

残す受験もあと僅か!デザイン科全員が受験を希望する愛知県立芸術大学の受験に向けて、生徒たちはどんどん成長しています!初めての受験を経験した生徒や悔しい思いをした生徒、それぞれが楽しい大学生活を思い描きながら過酷な日々を過ごしています。自分が大学受験をするという実感の持てた現役生達の急成長も見ていて喜ばしいことですし、それに負けじとさらに先を行く浪人生達も講師陣を楽しませてくれています。...

基礎科高校生:選択課題

高校2年生の基礎科っ子はもうすぐ基礎科卒業です。今回は油彩課題・デザイン課題の2つから自分にあった課題を選んで制作に挑みます。油彩課題は静物油彩。緑の植物から発想された青い世界が美しいですね。デザイン課題は任意の言葉から発想されるイメージをもとにした色彩構成。覚えたての溝引きも器用にこなして、丁寧に制作する姿勢がとても良いです。春からは油彩科、デザイン科に分かれてより専門的な制作がスタートします。...