基礎科高校生:自画像デッサン

今日は初めての自画像デッサン制作です。単なる肖像画にならないよう、顔の表情やしぐさで自分らしさを表現することが目標です。素材は、木炭または鉛筆。それぞれ希望を聞いて、選択してもらいました。鉛筆組は卓上で。木炭組はイーゼルで。皆良い集中力です♪ 自分を表現するわけですから、「分からない」という不安は一切ありません。ひたすら、自分の世界を画面に注ぎ込みます。ワンデイ課題の短い制作時間でしたが、魅力的な...

基礎科 色彩研究

今週の基礎科は色彩研究です。油彩に進む人もデザインに進む人も、色彩は切っても切れない存在です。色相、明度、彩度、それぞれの効果を理解し、これからうまく扱っていけるよう、実際に絵具を混ぜて色をつくるところから体験して感覚を身につけましょう。赤、黄、青と、白、黒の5つの絵具だけで色相環をつくります。たったこれだけの絵具でも、こんなに幅広い表情を生み出すことができました。その経験を生かして、次はモチーフ...

基礎科中学生:貼り絵で風景♪

さあ、中学生たちは、今回は思いきり絵の具遊びをしますよ〜♪初日はとにかく色々な絵の具の使い方で、たくさんの色紙をつくりました。マーブリングも楽しかったです♪そして、昼休みは近所の公園へGO〜公園でお弁当食べて、思いきり走ったり、ブランコしたり、遊びまくってきました!「これこれみんな、風景の取材は〜???」と言いつつ、先生も一緒に遊んでましたきれいなお花も咲いてたね〜アトリエに戻って、それぞれ取材した風...

油絵科 2012年度県外美術館ツアー 京都編

10月13日、雲ひとつない秋晴れの土曜日。油絵科では毎年恒例となっている県外美術館ツアーへ行ってきました!今回の目的地は、京都。京都国立近代美術館で開催されている近代洋画の礎「高橋由一」の展覧会をメインに時間の許す限りギャラリーを巡るツアーです。歴史的な名品をしっかりと鑑賞し、美術館前で記念撮影。その後、先生のおすすめのお蕎麦屋で昼食。午後からは二班に分かれ、平安神宮大鳥居近くの京都市立美術館の「大エ...

デザイン工芸科 東京ツアー

ゾネ美展も終わり、いよいよ受験モード!・・・と言いたいところですが、今回は夏の終わりに行われたデザイン工芸科東京ツアーのレポートです!毎年デザイン工芸科 昼間部では新鮮なデザインやアートに触れるために一泊二日の見学旅行を行います。今年は東京へ美術館やギャラリー、ショップ等を見学しにいきました。ルイヴィトン×草間弥生のショーウィンドウの前で一枚!ESPASE LOUIS VUITTONで開催中のフィンランドの作家の展覧会...

2012年度 ゾネ美展REVIEW

今年も生徒たちの頑張りが実り、充実感のある展示会場になりました!お越し頂いた多くの皆様、ありがとうございました。☆ゾネ美展大賞作品☆会場風景たくさんの感想もお寄せいただき、生徒各々にとっての励みになりました。展示中の様子今回の展覧会で生徒たちは、作品制作から、梱包→搬入→展示→プレゼン→講評→搬出→おつかれ反省会までの一連の流れを経験しました。事前の準備不足のせいで、徹夜での制作を経験した人もいました。。...

2012年度 ゾネ美展 作品紹介(抜粋)

ゾネ美展に出展した作品をいくつかご紹介します。...