夏期講習スタート!

今日から遂に夏期講習がはじまりました!講習期間は日頃学校がある夜間部にとっては、連続して集中した制作ができ、また昼間部と揃って制作ができる貴重な期間です。毎日厳しい暑さが続きますが大掃除できれいになったアトリエで、新メンバーを含め、生徒全員が制作に励んでいます。詳しい内容は、大曽根美術研究所ホームページを、ご覧下さい。【油画科制作風景】【デザイン科制作風景】...

1学期最終日!

自由制作も完成し、最終日は作品発表です。普段の講評会とはちがい、生徒にプレゼンテーションを行ってもらっています。何を考えて作品を生み出しているのか、みんなで共有できる場となってほしいです。30作品ほどあったんで、のべ3時間くらいの講評会でした・・・この後、大掃除・打ち上げと忙しい一日でした!次は夏期講習会がんばりましょう!...

1学期最後は自由制作

1学期の最後は恒例の自由制作です!昼間部・夜間部とも1週間の期間で制作します。9月にはゾネ美展があるので、前哨戦といったかんじで自由制作を行いました。B0サイズの大作こちらも平面作品。人体や生物をモチーフにしています。描き途中も魅力的です夜間部生。下絵の細かさがすごいです。こちらは少し制作過程を紹介します。「夢のあと」イメージした作品。まず描いたドローイングから紙の切り絵に起こしていきます。今度は染め...

豊田市美術館ツアー!

7/9(土)、午前に制作と講評を終えて豊田市美術館見学ツアーに行ってきました。現在開催中の企画展は、「フェルメール地理学者とオランダ・フランドル絵画展」。世界のマスターピースが地元で見られる絶好の機会です。フェルメールは「地理学者」の一点のみですが、その他の作品がとても質が高く、非常に見応えのある良い展覧会でした!・・・ただ、あまりに人が多く、見終わるころにはヘトヘト。学芸員の方いわく「このペースで行...

基礎科 古典技法を学ぶ

7月にはいり、基礎科の1学期課題も今回がラストです。いろいろな表現研究をしてきましたが、やはり大切なのは作品への責任感。制作を楽しむのは大事ですが、ただの遊びに終わってしまっては勿体ないですね。皆も経験を積んできたので、今回はアカデミックな古典技法を利用して、ただ見て描くだけでなく、考えることの大切さ、面白さを体験してほしいと思います。「有色下地デッサン」という制作です。支持体が中間色のボール紙な...

6月・7月のゼミ・イベント

6月~7月のデザイン工芸科ゼミ/イベント紹介今回は3本の映像作品を鑑賞しました。なかなか忙しく今回は半日で3部構成で映像作品を鑑賞しました!●左)ミュージックビデオ(辻川幸一郎さん*コーネリアスのミュージックビデオから)絵の具をスローモーションでみせる映像や、角砂糖が部屋中を飛び回る映像など、視覚的でユーモアのある作品。●右)山村浩二さんのアニメーション「頭山」全編手書きを重視したアニメーション。手書き...

油画科 ギャラリーツアー!!

更新が遅くなってしまいました;先日、油画科でギャラリーツアーを企画し、栄のエビスアートラボ 荒井理行個展「picture picture」に皆でお邪魔させて頂きました!偉大な先人の作品を観るのはもちろんですが、現代を生きている、自分と年齢の近いアーティストの作品を観るのもとても大事です。荒井さんは、愛知県立芸術大学を卒業し、現在は関西を拠点に活躍されています。奥に居る眼鏡の男性が荒井さんです◯講師の多田先生と荒井...

# 油画科 大型静物週間スタート!

油画科、1学期最後の課題は毎年恒例の「大型静物」。アトリエの空間いっぱいに巨大なモチーフを設置します。モチーフ設置に入る前に、まず、古くなってヒビの入った「マルス像」を解体するところから始めました!その大役を授かったのは、夜間部でいつも形がとれなくて講評でダメ出しされている子。日頃の恨みをはらすようにハンマーで一撃!見事に粉々になりました・・・その後は、みんなでモチーフ室からおのおのお気に入りのモ...

東山動物園リサーチワーク

7/2課外授業東山動物園でのリサーチワークにいってきました!●課題「animal zoo jungle safari Living」などから自由に選択し、文字と動物を利用して色彩構成」色彩構成とはいっても今回は楽しんでもらいたいので、動物園のポスターをつくるような気持ちで制作してほしいです。去年は雨でしたが、今年は快晴。猛暑でした。来年は反省して時期を考える事にします。 アメリカバイソン 夜間部、               ...