基礎科の色遊び

先日の基礎科土曜コースでは、皆で絵の具の実験をしました。透明水彩と不透明水彩では何が違うのでしょう? まずは画用紙で実験です。絵の具を画面にのせる方法も、絵筆だけではありません。ローラーやスポンジ、手でもいけます。なんとフォークで描く子も! わいわいとにぎやかに作業は続きます。気づけばみんな立っている♬このほうが座って描くより画面全体が見渡せますね。不思議な絵肌(マチエール)ができましたϗ...

油画科、普段の制作風景

今回は夜間部の制作風景です。静物モチーフの油彩課題で、3日間(12時間)での制作です。始めの1日は、ドローイングをして構図や色のイメージを膨らませていきます。今回は皆、とってもいい反応をしてノリノリで描いています。左が学生講師の多田先生です。愛知芸大大学院2年在籍中。ゾネビ出身。現在、ワンダーウォール2011に出品中。作家としても期待されるひとりです。...

【デザイン工芸科】描写週間2

デザイン科の描写週間/その2今回はいろんな「見方」「テーマ」「素材」で手を描くという課題です。それぞれ「うごき」「クローズアップ」「明暗」「しわ」などいろいろ視点で手を描くことで観察のレベルをあげていきます。↓手のクロッキー・描写の作例↓昼間部モチーフ自由の細密描写/テーマ「静」のイメージ、  夜間部細密描写(カボチャ)...

総合美術科 初めての細密デッサン

今回は総合美術科初登場です♪毎週月・火曜の短い制作時間ですが、しっかり集中して制作していきますよ。今回は、ボールペン細密デッサン。消せない画材なので緊張感がみなぎります。途中で本物と見比べます。制作時間はあとわずか!講師と相談して、このあと床に落ちた影の印象を加えることになりました。講評会では講師と生徒が意見を出しあいます。今回は、ボールペンで描くことでそれぞれ新しい発見があったようです。次回鉛筆...

【デザイン工芸科】今週は平面構成週間!

デザイン工芸科 学生講師の野田です。初ブログ更新で緊張気味ですが、少しでもゾネ美がどんな雰囲気か伝えれるといいなと思っております◎さて。今週のデザイン工芸科は、平面構成週間です!平面構成といっても、受験課題だけをこなすだけではありません。ゾネ美では1学期のうちに幅広い表現力を養う為、透明表現、大型モチーフ構成、ポスター制作などコース別に様々な課題にチャレンジしています。また、今日のような土曜日の授業...

油画科ドローイングゼミ開始!

新学期も始まり早一ヶ月。着々と制作もスタートしています。一学期は基礎力のベースを作る大切な時期。基礎デッサン強化と平行して、各自の絵の世界観を作るために必要なドローイングゼミも始まりました。頭の中にあるイメージが、手から紙へ。そして壁へと広がっていきます。...

基礎科 春の動物クロッキー!

ゴールデンウィーク明けの動物クロッキー。今年は鳥が苦手な子がいたので、先生のイグアナが初登場です。(いつもは鳩なんですけど、今回は特別に)まずはお友達クロッキーで手慣らしをして、いざイグアナ登場。なんと放し飼い状態♪↓モデルのイグアナの名前は「まこと」くん。よくなついてます(私物です)↓初めてのクロッキーですが、楽しんでます♬...