夏期講習 基礎科の平面構成

基礎科(高校生コース)では、現在平面構成の特訓中です!平面構成は、デザイン科の受験に必要になる実技です。ネガポジを意識したおもしろい形づくりや色の配置のことなど、デザインとしての平面構成における基礎的なことを一からしっかり学んでいきます。絵の具の混ぜ方や塗り方などもこの機会に覚えていきます。皆とても真剣にやっています。▲数字と幾何図形を使った作品の秀作です! 数字を大きく配置した大胆な画面構成がか...

冬期講習会(基礎科高校生コース)最終日!

高校1・2年生のクラスは基礎科というクラスで制作しています。意欲の高い生徒も多く、冬期講習会では「油画コース」と「デザイン工芸」コースで分かれて制作していました。年が明けて冬期最終日は油画とデザイン選択の生徒が一緒になって大型静物デッサンに挑戦しました!!!なんと、20名近くの大所帯に。↓基礎科のアトリエにて↓油画の教室にてみんな真剣に取り組んでいました!講評会は・・・ちょっと部屋がパンパンになってしま...

基礎科 クリスマス課題

クリスマスモチーフ構成基礎科デザインコースではクリスマスモチーフでの色彩構成課題を行いました◎▶︎モチーフは、銀テープ、クラッカー、イチゴ、ドーナツです。▶︎スケッチ段階で煮詰めたプランを下書きします。初めての人がいたりして戸惑いもあったかと思いますが、モチーフが綺麗なので皆楽しめているようでした◎...

基礎科高校生コースも充実してきました!

◎基礎科デザインコース◎学生講師の、宮向井です。冬期講習会の数日間だけデザインコースから基礎科講師として飛び入り参加してきました!受験コースと違った作品のフレッシュさに、私も新鮮な気持ちで参加することができました。初めての色彩構成の生徒も何人か居ましたが、基礎のベタ塗りから、イメージ構成まで全員が精一杯取り組んでくれました!来年度の成長がたのしみですね♩...

基礎科高校生:選択課題

高校2年生の基礎科っ子はもうすぐ基礎科卒業です。今回は油彩課題・デザイン課題の2つから自分にあった課題を選んで制作に挑みます。油彩課題は静物油彩。緑の植物から発想された青い世界が美しいですね。デザイン課題は任意の言葉から発想されるイメージをもとにした色彩構成。覚えたての溝引きも器用にこなして、丁寧に制作する姿勢がとても良いです。春からは油彩科、デザイン科に分かれてより専門的な制作がスタートします。...

基礎科高校生:日々精進!

3学期の基礎科高校生のアトリエを紹介します。皆それぞれ進路や方向性が決まってきましたし、緊張感のある良い雰囲気でそれぞれの制作に没頭しています。こちらは静物油彩&着彩の制作風景。石膏デッサンでは、デッサンの基礎の考え方や見方を身につけます。上は冬期講習会の様子。下は最近の石膏デッサン。進路に関係なく、基礎科のうちに木炭デッサンを経験することで、大きな形態のつかみ方や画面意識、空間表現など多くを学ぶ...

基礎科:美術館&ギャラリーツアー

先輩達は受験真っ只中。基礎科もアクティブに学んでいます 今回は愛知県美術館のクリムト「黄金の騎士をめぐる物語」展に行ってきました。クリムトの作品だけでなく、分離派のポスターなどのグラフィックデザイン、家具やジュエリーなどの工芸作品など、多種多彩な作品に触れることが出来て、基礎科の皆には良い刺激になりました。画像は、壁画の下絵(複製)に、修正した跡や指示メモなどを発見して盛り上がっているところ午後は自...

基礎科 アクリルガッシュでのモチーフ構成

今日のモチーフはイワシ、トランプ、ガラス玉です。前回は透明水彩を用いてのモチーフ構成でしたが、今回はアクリルガッシュ。不透明な絵の具なので、ローラーやスポンジなども使ってがしがし絵の具をのせて、まずは元気いっぱいに制作しましょう!下地の仕事が終わったら、繊細に、緻密に、しっかり仕上げることも大切。先輩達の残した優秀作品を参考にしながら、色を調整したり、描写したり。デザインの課題では、誰もが美しいと...

基礎科 透明水彩でのモチーフ構成

前回の着彩で透明水彩とすこし仲良くなったところで、今日は高校生も中学生も、透明水彩を用いてのモチーフ構成です。テーマはお花、瓶、リボンの3つ。美しいモチーフで美しい画面構成を目指します。普段モチーフ構成は不透明なアクリルガッシュを用いることが多いですが、淡い色を重ねて繊細に描いたり、滲みを活かして不思議な色合いを作ったりなど、透明水彩の良さを活かしてモチーフの美しさや自分のイメージを表現します。前...

基礎科/美術館へGO♪

11月4日(日)はまるっと1日、基礎科のみんなと美術館めぐりに行ってきました♪豊田市美術館・名古屋市美術館連携企画、「青木野枝/ふりそそぐものたち」展を廻ります。まずは、名古屋市美術館。大きな空間に、大きな作品が展示されている展覧会は初めてという子も多く、最初はちょっととまどい気味。でも慣れてくると、色々な意見や感想が出てきてだんだん面白くなってきました。 立体作品ならではの、床に映る影も含めた不思議...

基礎科高校生:自画像デッサン

今日は初めての自画像デッサン制作です。単なる肖像画にならないよう、顔の表情やしぐさで自分らしさを表現することが目標です。素材は、木炭または鉛筆。それぞれ希望を聞いて、選択してもらいました。鉛筆組は卓上で。木炭組はイーゼルで。皆良い集中力です♪ 自分を表現するわけですから、「分からない」という不安は一切ありません。ひたすら、自分の世界を画面に注ぎ込みます。ワンデイ課題の短い制作時間でしたが、魅力的な...

基礎科 色彩研究

今週の基礎科は色彩研究です。油彩に進む人もデザインに進む人も、色彩は切っても切れない存在です。色相、明度、彩度、それぞれの効果を理解し、これからうまく扱っていけるよう、実際に絵具を混ぜて色をつくるところから体験して感覚を身につけましょう。赤、黄、青と、白、黒の5つの絵具だけで色相環をつくります。たったこれだけの絵具でも、こんなに幅広い表情を生み出すことができました。その経験を生かして、次はモチーフ...

基礎科 最後の基礎科課題

だんだんと暖かくなってきました。先輩方の受験を見守りつつ、基礎科では最後の基礎科課題に挑みます。最後の課題は、油彩とデザインふたつに分かれた選択課題です。愛知県芸大の卒展会場でも時間をつくって課題のミーティング。卒展は本当にとてもいい刺激になったと思います。作品から溢れるパワーをしっかりと吸収していざ制作へ!2週間じっくり時間をかけて完成度の高い作品を目指します。基礎科卒業制作、気合いを入れて頑張...

基礎科も伸びてます♪

更新が遅くなりましたが、基礎科の皆も活発に動いています♪先月は、清須市はるひ美術館で開催されていた木全祐輔さんの個展に行ってきました。ゾネ美OBの木全さんの作品はとても美しい世界観で、絵具の表現も実に伸びやか、基礎科の皆も引き込まれていました。(泣いちゃったの誰だ~ 感受性が豊かなんだね)はるひ美術館は、とても居心地のよい美術館です。鑑賞後も、のんびり過ごしてしまいました♪2月は、豊田市美術館に行っ...

基礎科 いよいよ3学期♬

元気いっぱいの基礎科です。 仲間もドンドン増えて、わいわい賑やかになってきました3学期は、受験科の先輩たちのアトリエから伝わってくる入試への意欲や緊張感を感じつつ、負けるもんかとエネルギッシュに活動していきます。今日からは2週間の静物着彩がスタートしました。色々な表現にチャレンジしましょうね夕方からは、美術館企画その1:「ファン・デ・ナゴヤ美術展2012」の見学です。ゾネ美展でもお世話になっている、名...

基礎科 モカラちゃん

初めまして、基礎科講師の河合です。講師を始めて1年が経つのに、このブログを書くのは始めてで緊張しております。そもそもゾネ美にもあまりに出現しませんが、よろしくお願いします。冬期講習ももう中盤です。早いものですねー今日の基礎科はモチーフ構成です。そのモチーフのひとつに使ったのがこちらのお花。ラン科のモカラというお花です。渋くて独特なオレンジ色が素敵ですね!表現したいイメージ、ねらいをしっかり持って制...

基礎科/秋の制作

基礎科では、10~11月はじっくりと基礎力強化の課題に取り組んできました。まずは、鉛筆の表現研究のための課題「写真模写」です。自分の好きな写真を選んで、白黒に置き換えてそっくりになるよう試行錯誤します。小さい頃の家族写真や、素敵なアンティーク調の写真、選ぶ写真にもそれぞれの個性が光りますね。好きな写真だからこそ、丁寧に色を見分け、質感の違いを大切に、注意深く表現研究が進みます。できた作品をひとつだけ紹...

基礎科:秋の自由制作

9月は研究所全体がイベントづくしで、更新が遅くなってしまいました基礎科では、夏休みから制作を進めていた自由制作や、水族館でのクロッキー取材、先輩たちのゾネ美展講評会の見学など、とてもアクティブな時間を過ごしていました。特に自由制作は、事前に何度も打ち合わせをして、きちんと計画を練ってから実際に手を動かしていくという、初めての本格的なものづくり経験になったと思います。それぞれがよく考え、しっかり手を...

基礎科 真夏の美術鑑賞

夏期講習会も半分を過ぎました。前半の制作では基礎力強化を目標に、「見ること」の大切さを考えてもらいました。さあみんな、クロッキーを続けようね今回は、「見ること」の発展系「鑑賞すること」も皆で考えてみようという企画で、美術館に行ってきました。油画科の先輩達と同じく、豊田市美術館の「フェルメール展」「松井紫朗展」です。結果を先に言うと、『すご~く充実した時間でした』朝から夕方まで、まるっと1日美術館で...

基礎科 古典技法を学ぶ

7月にはいり、基礎科の1学期課題も今回がラストです。いろいろな表現研究をしてきましたが、やはり大切なのは作品への責任感。制作を楽しむのは大事ですが、ただの遊びに終わってしまっては勿体ないですね。皆も経験を積んできたので、今回はアカデミックな古典技法を利用して、ただ見て描くだけでなく、考えることの大切さ、面白さを体験してほしいと思います。「有色下地デッサン」という制作です。支持体が中間色のボール紙な...

基礎科 行ってきました愛知牧場♬

基礎科では、学期ごとに学外制作のイベントを用意しています。普段のアトリエの雰囲気とは違って、屋外でわいわい制作すると、みんなの意外な個性が見えてきて、これまた楽しいんです。1学期は、愛知牧場♡牧場は動物だけでなく、風景や建物、トラクターなど、普段の生活とはかけ離れた世界を観察できる、すてきな場所です。今回はお天気に恵まれ・・・過ぎて・・・暑い熱いあつい!!!なので涼しい風の通りみち、丘の上の...

基礎科の色遊び

先日の基礎科土曜コースでは、皆で絵の具の実験をしました。透明水彩と不透明水彩では何が違うのでしょう? まずは画用紙で実験です。絵の具を画面にのせる方法も、絵筆だけではありません。ローラーやスポンジ、手でもいけます。なんとフォークで描く子も! わいわいとにぎやかに作業は続きます。気づけばみんな立っている♬このほうが座って描くより画面全体が見渡せますね。不思議な絵肌(マチエール)ができましたϗ...

基礎科 春の動物クロッキー!

ゴールデンウィーク明けの動物クロッキー。今年は鳥が苦手な子がいたので、先生のイグアナが初登場です。(いつもは鳩なんですけど、今回は特別に)まずはお友達クロッキーで手慣らしをして、いざイグアナ登場。なんと放し飼い状態♪↓モデルのイグアナの名前は「まこと」くん。よくなついてます(私物です)↓初めてのクロッキーですが、楽しんでます♬...