FC2ブログ

ゾネ美展制作、はじまりました!

いよいよゾネ美展の実勢制作がはじまりました!こんにちは!台風も過ぎ去り、また少し蒸し暑くなってきました。みなさん、暑さ対策を忘れずに過しているでしょうか??そんな夏の残りを感じながら、ゾネ美では展示に向けた自由制作が始まりました!自分だけの表現や伝えたい事を意識して実験を重ねながら作品を制作していきます。▼ 少しだけ、制作の様子をご紹介!▼綺麗なパーツでどんな制作物が出来上がるのか楽しみです!スチレ...

デザイン科昼間部東京ツアー【2日目】

【東京ツアー2日目】 東京ツアーの2日目は、国立新美術館の「クリスチャン・ボルタンスキー LIFE TIME」展からスタート。さすが国立美術館、展示への力の入れ様が凄いです。スペースの仕切りや小部屋のような空間が多く、移動するごとに演出が変わっていて、面白いです◎彼の作品のテーマでもある、生や死と言ったものを光と影を使って表現しています。外には、京都で展示されていたデザイナーの吉岡徳仁さんのガラスの茶室が!本...

デザイン科昼間部東京ツアー【一日目】

【東京ツアー】毎年恒例の、昼間部東京ツアーに行ってきました!今回も2日間で盛りだくさんの展示をみてきました。暑い中大変でしたがいい展示ばかりで、9月のゾネ美展に向けてもいい刺激になったのではないでしょうか◎夜行バスで名古屋を出発して朝イチで東京に到着。まだギャラリーが開くまで時間があるので、代官山にある蔦屋書店へ向かいます。ここには美術書や画集、デザインの本やそれにまつわるグッズなどがたくさん取り揃...

デザイン科自由制作

1学期の末に行われた自由制作のピップアップ作品を紹介致します。ゾネ美展に向けたプレゾネ美展の位置づけで毎年1学期にも自由制作を行っています。今年度もこれからの成長が楽しみな作品がたくさん出ました!↓デザイン科昼間部作品寝ているときの感情や夢の中の世界、周りの風景や、街の雑音・・・など様々な音が集まってできる世界をインスタレーション作品として表現しました。1週間の制作とは思えない程の物量と圧倒的な存在感...

大学に入ったらどんなことが出来るか?

ゾネ美では受験以外にも、大学へ入るために必要なことを教えていきます。合格するという目標は当たり前の目標で、それ以外にも大事なことは、大学に入ってどんなことに興味を持ち、どんなジャンルで、どんな表現で、どんなデザイナーになりたいのかを今から考えていくことがとても重要だと思っています。美大と言うのは基本的には自分創りたいものを創ってよいので、結局は自分で様々な制作にチャレンジし、自発的に制作を行ってい...

1学期自由制作スタート!!

今年もゾネ美では自由制作が始まりました!!1枚目は厚紙を切り出して何やら面白い形が出来ていますね。ほかにも風船を使ったり、絵を描いたり。それぞれ描いたビジョンに向かって頭を動かし、手を動かし、手を動かし。。。完成日が待ち遠しいですね!!乞うご期待!!...

今年度初!粘土週間

粘土週間がいよいよスタートしました!東京芸大のデザイン科や工芸科では粘土の立体構成が多く出題されます。今回は固まった粘土をほぐし、新品のような状態にもどすところからスタートしました。粘土は何度固まっても復活するので、まずは粘土という素材の練り方や、水分量の調節など「粘土を知る」ところからスタートしました! 一日目はほとんど粘土練りや掃除、ボックスや道具の準備で使ってしまいましたが、なんとなく新品を...

デザイン科トピックス vol,2

デザイン科トピックス vol,2vol,2「デッサンの種類」今回はブログではイベント課題やゼミ・自由制作等の課題の投稿が多かったので、久しぶりにデッサン作品についてご紹介親します。デザイン科で必要なデッサンの種類はいろいろあります。石膏デッサン/構成デッサン/静物デッサンなどなど・・・沢山ありますね。デザイン科が忙しくて大変になってくるのは各大学で種別の違うデッサンの課題が出るからです。東京芸大デザイン科の...

初心者のためのデザイン科 トピックス[全5回]

デザイン科トピックス vol,1vol,1「愛知県立芸術大学デザイン専攻紹介」愛知県芸はその名のとおり愛知県内にある唯一の国公立芸大です。純粋な芸術大学というのは全国でも東京/金沢/京都/沖縄と全部で5つしかありません。ゾネ美の学生たちはやはり「学費が安い」という理由もあり難関ですが愛知県芸を目指す生徒がほとんどです。過去10年間の愛知県芸デザイン専攻の合格者一覧です。定員は一般25名・自己推薦10名の合計10名で...

細密デッサン

【細密デッサン】生徒それぞれが、興味や思い入れのあるモチーフを持ち寄って細密デッサンをしました。受験となると時間の制約が出てきますが、今回はそれを忘れていかにモチーフの細部に迫れるか、という取り組み。その名の通り、細密に緻密にたくさん描き込んでもらいます!↑猫のかぶり物。これを被った状態で自画像を描いていました。素朴なモチーフや自然物にも魅力がいっぱいあります!そこをいかに見つけて描くのかが腕の試...

透明表現・ダブルイメージの課題

【透明表現・ダブルイメージ】の課題!毎年行っている課題で、色彩構成の基本となる色の使い方や写真配置の構図設定、切り取り方など、基礎的な力を伸ばす課題です。↑夜間部生の作品。色使いに独特な個性を出しがらも、明度や彩度の設定でまとめあげてある力作です。色の設定だけでなく、写真素材の選び方や切り取り方によっても作品の出来映えに差が出ました。塗る面数もいつもより多く大変だったとは思いますが、これを経験して...

モチーフ構成!

【モチーフ構成】配布されたモチーフを美しく、おもしろく構成し描写する課題。基本的には東京芸大をめざす生徒が行う課題ですが、一学期にはまず全員で経験します。これが初めてのモチーフ構成だった生徒もいますが、基本は普段行っている平面構成と変わりありません!構図感覚、色やモチーフの配置バランスなど、核となる部分は同じです。実際に、経験枚数が少ない生徒も、いい作品を出してくれました◎普段意識していることを活...

デザイン科春の美術館ツアー!

デザイン科ではGwの合間を縫って、今年度一回目になる美術館ツアーに行ってきました!!まずは近場から少しづつ、アートやデザインを鑑賞することに慣れていくためにも、早めにイベントを開催しました。午前中は岡崎市美術博物館へ。「チェコデザイン」展を鑑賞。アルフォンス・ミュシャからチェコのグラフィック、プロダクト、工芸などデザインの歴史を学ぶにはもってこいでした!その他アニメーションも観れたり、充実した展示で...

デザイン科4月のスタート

昼間部大型静物モチーフ[通称ジャングルモチーフ]ジャングルモチーフ?とは試験モチーフよりも大型でごちゃごちゃに組まれてるモチーフのことをそう呼んでいます。試験では非常に小さなサイズのデッサンばかりかいてきたので、春は心機一転して、大型モチーフを2日〜3日という長いスパンで取り組みました。そり深い観察や表現、描き切ることを目標に、試験対策からはなれて気持ちよく制作することが大切です!土曜日は昼間部/夜...

春期講習会!

  昨年度までの受験生達はそれぞれの進路へと旅立って行き、新しいメンバーを迎えての春期講習会を行いました!基本的に、浪人生たちはリフレッシュのための休暇中なので、参加は現役生や飛び級生・外部生になります。人数は少ないもののその分のびのびと制作できました◎合格した生徒にきてもらい、同じ課題でデモンストレーションを行ってもらいました。すすめて行くプロセスや時間配分、色の乗せ方などとても参考になったと思...

入試直前デッサン最終日!

● 入試直前デッサン最終日 ●いよいよ入試直前、デッサン最終日です。囲みの静物デッサンで、コンディションを仕上げましょう!▼よく見て素材感の違いを意識しましょう▼構図のバランス、抵抗感、床の描き切り、細密な描写、時間の計画性を持って仕上がり感のあるデッサンに◎茶色い中間色のモチーフが多めですが、それぞれの素材感の違いを意識して、5時間のデッサンを描き切ります。それでは、本番も楽しみながらやり切ることを第...

【近況】金沢美大視覚デザイン

【金沢美大視覚デザイン】金沢美大の一次試験、二次試験共に無事終了しました!視覚デザイン科では一次試験に構成デッサン、二次試験で色彩構成と面接が行われます。一次通過者の中から、優秀作品をいくつかピックアップして紹介します。↑手の描写や構成もさることながら、トマトの美しい艶やみずみずしい張りなどが伝わってくる完成度の高いデッサンがかけていました!↑左は夜間部生の作品ですが、手の質感に迫る自然で美しい描写...

直前講習【後半】

直前講習会もいよいよ、後半戦に差し掛かりました。1週間後には東京芸大の2次試験が行われ、金沢美大や愛知県芸も残り2週間程と徐々に試験本番が差し迫ってきています!研究所内もだんだんと緊張感をましてきていますが、普段通り落ち着いて制作できている人が上位にくるという印象です。試験と同じ時間で1日に2作品を制作するなど、体力的にもかなり大変になってきました。のこされた時間の中でまだまだ力を伸ばすことは可能...

【2019】愛知県芸卒制レポ

【愛知県立芸術大学卒業制作展 2019】直前講習の合間を縫って、全員で愛知県立芸術大学の卒業制作展を見に行ってきました!大学の雰囲気や、この大学を受験をするしないに関わらず実際に大学生の仕事のレベルを見ることの出来るとてもいい機会になりました◎↑ゾネ美のOBOG・学生講師の方々にプレゼンをしてもらいながら作品を鑑賞することが出来ました。受験生にとって、実際にプレゼンをききながら作品の話が聞ける貴重な経験にな...

【前半】直前講習のデッサンまとめ!

【構成デッサン】赤いたまねぎ、アーリーレッドをモチーフにした構成デッサン。任意のキッチン用品を想定で追加するという課題でした。モチーフの美しさ、表皮や断面の表情などそれぞれ注目するポイントは違うと思いますがそれをみつけるだけでなく、構成でそれらの魅力をより引き立たせられるかどうかが大切です◎↑まずは配布されたモチーフを観察する所からはじまります。【優秀作品】タマネギの断面の美しさに注目し、それをスラ...

【前半】直前講習の平面構成まとめ!

直前講習が始まり、いよいよ受験にむかって走り出しました!今までは表現の研究や基礎的な構成力を鍛えてきましたが、これからは試験時間に対応する力も求められます。本番はいままでの力を、今までより短い時間で出し切らなければなりません。時間が短くなってきても、精度を落とさず落ち着いて制作することが大切ですね◎【優秀作品の紹介】「石」をモチーフに制作した作品。イメージまで伝わってくる素晴らしい作品ができました◎...

コンクール表彰式!

全10回に及ぶコンクールが無事終了し、その表彰式を行いました!今回は総合3位に夜間部生が入るという初快挙もあり、講師としてもとても嬉しい結果となりました◎ 賞ごとに、その生徒に是非見て欲しいというおすすめの本や、好きそうな本をチョイスしてプレゼントしました。気に入ってくれたでしょうか?そしてコンクールが終わり、いよいよ国公立大学の受験が近付いてきました。これからどんどんハードになりますが、体調には気を...

立体作品いろいろ

直前講習会も私立美大の入試(多摩美術大学・武蔵野美術大学・名古屋芸術大学・名古屋造形大学)も終了し、一段落ですね。あとは私立美大の合格結果を待ち、国公立大学の入試に向けてラストスパートです!2学期末から直前講習会にかけての立体作品です。おもしろい作品が続々と出ていますね。紙立体・ケント紙などから竹ひごや角材、紙粘土などなどい様々な素材にチャレンジして行きます。立体構成の最近の近況でした〜いくつかの...

卓上デッサンあれこれ

デザイン科卓上デッサンコンクール先日はデザイン科でデッサンコンクール(模擬試験イを行ないました!今回の課題は卓上デッサンです!モチーフが数種類、一人一択のモチーフが配布され、各自自分でモチーフを机の上にセッティングしてデッサンします。私立美大の入試によくある傾向のモチーフです。便宜上卓上デッサンと呼んでいます。必要なのはただ描くだけでなく、モチーフの質感や色合いなどを考慮したり、加工できる者は少し...

2019年度推薦入試速報!

冬期講習会も始まりいよい一般入試やセンター試験も近づいてきましたね◎先日12月初旬には愛知芸大の自己推薦入試の合格発表がありました。デザイン専攻では今年度5名の自己推薦合格者が出ました! 自分の作品のポートフォリオの審査が一次試験、二次試験は持参作品と面接による審査で行なわれています。デザインに対する考え方や自分にしかできない活動の部分を評価された結果だと思います!ゾネ美ではこういった特殊な入試にも対...