手のスケッチワーク

【手のスケッチワーク大会をしました!】様々な方法で、手を観察し表現に落とし込みます◎スケッチが苦手だった子も、手の観察をしっかりした事が無かった子も、それぞれ奮闘しながら、短時間で力を伸ばす事が出来ました!①スポットライトスケッチ(手の劇的な光を拾いながら、二階調で表現します。)②8パターンスケッチ(同じポーズを視点・角度を切り替え8パターンスケッチします。)③動きのスケッチ(一連の動作をスケッチとし...

発想課題

■アイデアの種■3年前に一度「たまご」をテーマにして、全員でアイデアを出すという課題を行いましたが、今回はそれを、昼間部が個別にテーマを設定して行いました!それぞれのテーマに対して、思い付いたアイデアを様々な形で表現して展示しました。昼間部12人分のアイデアの種が並んだ光景は壮観です◎こちらは「土」をテーマにした作品です。土という漢字をグラフィカルに扱った作品や、「土」曜日だけのカレンダーなど面白い...

今年度初めての粘土課題!

今年度初めての粘土課題を行いました!まずは昼間部も夜間部も立方体づくりからスタート。粘土の基礎となる、面出しや成形の精度が問われる重要な基礎課題です!完成した立方体をカットして再構成する課題も同時に行いました。同じ立方体でも、組み方を変えるだけでかっこよくなります◎ゴルフボールの模刻にもチャレンジしました!昼間部は実践的な課題も行いました!■優秀作品有機的な曲線の張りが美しいフォルムですね◎鳥の翼を...

自己推薦ゼミを行いました!

愛知芸大の自己推薦入試の合格者に来ていただき、自己推薦ゼミを行いました!自己推薦で使用したファイルや、最近の制作物を見せてもらいました!■伊藤なごみさん伊藤なごみさんのファイルや制作物を紹介します!ファイルは和綴じになっていて、表紙からも他の人とは違うオリジナリティを感じますね◎中身も、スライドを使って作品の詳細を教えてもらいました。また、「植物」をテーマにした作品を一挙見せてもらいました!葉っぱの...

色彩構成を伸ばすには!!「色と形の基礎課題紹介まとめ」

今回はデザイン科の色彩構成の伸ばし方が分からないと言う方のために、ゾネ美のデザイン科で行っている基礎部分の課題をまとめて解説したいと思います!!5月からどんどん色彩構成の課題が始まっていますが、ゾネ美の特徴はすぐに受験課題の反復に取り組むのではなく、①道具と技術②色③形④構成など各項目に主題をあてた習得課題を順番に行い理解を深めていきます!!道具と技術[昼間部/夜間部]恒例の課題ですが、色彩用具を揃え...

デンマークデザイン展に行ってきました!

5月2日に、デザイン科昼間部プチツアーを敢行しました!全国で巡回しているデンマークデザイン展です◎今回は近場の岐阜県多治見・岐阜県現代陶芸美術館でやっていたので運がよかったですね。総勢11名でデンマークデザインの勉強をしてきました!セラミックパーク内にあるのですが展望台に登ったりとロケーションも楽しめました!館内には、実際に椅子に座ることのできるブースも。デンマークデザインの良さをより体感できたのでは...

線表現

基礎課題の一環として、今回は線表現の練習課題をしています!ひとくちに線と言っても、溝引きの線、からす口を使った線、マスキングテープで区切った線…と、表現方法は多種多様です。様々な線表現を会得することによって、画面上で表現することのできる幅がぐんと広がります!▽線は一本だとそのまま線ですが、細かく均一に描写することで面のように見せることもできます。 まさに自由自在です!勢いや直感で線を引いてみるのも、...

光のゼミ→赤白りんごのスケッチ

光のゼミ・座学デザイン科土曜のゼミでは「光」について学びました。毎年恒例ですね。4月はやはりデッサンの見方について知識的なことも入れていく必要があります。デザイン科ではミュージックビデオゼミやあそび的なゼミも多いのですが、こういった基本的な座学も行っていきます。↑石膏の稜線や反射光など実際に実演してみて、美しい光を感じてもらいます。↑こちらは真球体の陰影です。どこが 明るくて  どこが 暗いのか・・...

4月はまずはデッサンから

すべての基礎はデッサンから4月のデザイン科はまずはデッサンの基礎的なことを強化していきます。石膏デッサンを通じてクロッキー力を上げていきます。h石膏デッサンでは表面的にものを見るのではなく、石膏像の持つ構造や骨格、全体を捉えながら大きな空間や量感の意識を持ってプロセスを踏んでいく事が大切です。まずは1hクロッキーなども行い、全体的なスケッチ力を上げていきました。↑プロポーションにこだわってたくさ形を直...

基礎課題特訓中!

大曽根美術研究所の新学期が始まって一週間が経ちました。デザイン科では、初心に戻って基礎的なデッサンをしています!今回のモチーフは木製の立方体です。立方体という形そのものは見慣れていますが、いざデッサンをすると意外と難しいんです。図形がシンプルなだけあって、パースが少しでも狂うと別の形になってしまいます。シンプルだからこそ、普段のデッサンで見落としがちな基礎的な部分。しっかり考えながら描いていきます...

近況【金沢美大製品デザイン】

金沢美大・製品デザインの近況をお伝えします!◆金沢美大製品デザイン金沢美大の製品デザインの課題の特徴は、自分が想定した製品をデザインするところです。製品ならではの良いところを発見するために、先人のつくった良いプロダクトの研究をすることも!既存の製品を研究することで、製品の基礎的な部分を自分のデザインに活かすことができます。デッサンにおいても、プロダクト的要素を外さずしっかり描写することが求められま...

近況【金沢美大視覚デザイン】

金沢美大・視覚デザインの近況をお伝えします!◆金沢美大視覚デザイン金沢美大の視覚デザインでは、課題に対して、他人にはないオリジナリティを表現することが特に求められます。デッサンもテーマ系の出題が多いため、個人の発想力を伸ばす課題をしています!ひとつのテーマに対しても十人十色の発想が出るので、他の人のアイデアと比べながら、自分の選んだアイデアの善し悪しを考えていくことができます。描くモチーフも、手や...

近況【愛知芸大陶磁】

愛知芸大陶磁科の近況をお伝えします!◆愛知芸大陶磁愛知芸大の陶磁科対策では、デッサン・平面構成・立体構成(粘土)の特訓をします。平面構成では、モチーフの魅力を活かしながらも自然な色味とバランスのよい画面構成力が求められます。モチーフの素材そのものを活かす練習は、平面構成だけでなく全ての課題につながっていきます!おかげでデッサンも非常に自然な見方で描く事ができていますね◎立体構成の粘土課題では、基本的...

近況【愛知芸大デザイン】

金沢美大や、試験のトリを飾る愛知芸大の本番まで残すところあとわずかです。今回は大学別に課題の近況をお伝えしていきます!◆愛知芸大デザイン愛知芸大のデザイン科の平面構成では、具象物や抽象など様々なテーマが出題されます。出題されたテーマに対してしっかり答えつつ、どれだけオリジナリティのある表現ができるかが重要になってきます。今年度の始めから培ってきた造形力を存分に発揮した作品が増えてきました!デッサン...

デザイン工芸科 金美ラストスパートです!

私立美大と藝大の入試を終え、直前期もラストが見えてきました。あとは、金沢美術工芸大学と愛知県立芸術大学の試験を控えるのみ。直近では金美の入試が待ち構えています!金沢美術工芸大学・視覚デザイン自画像や手のデッサンの確認&特訓を重ね、着実に伸びています!発想や構成も良くなってきました◎金沢美術工芸大学・製品デザイン製品スケッチの制作。提案力のみならず、材質感や文字・図解のレイアウトなど、表現の面も大切...

デザイン科コンクールの結果発表&表彰式!

全10回行われた、デザイン科コンクールが終わりました。そして先日、コンクールの結果発表&表彰式を行いました!デッサン・平面構成・立体構成の実技試験と、センター試験の合計得点で順位が決まります。合計得点の上位3名に加えて、デッサン賞など個人賞も表彰しました!入賞者には豪華な記念品も贈られます◎受賞者のことを考えて選ばれた記念品たち。画集やデザイン書など、中には普段なかなか買う機会がないものも。皆で本の講...

デザイン科・私立大学対策!出発

直前講習も早いものでもう2月の中旬です。1月後半から、名古屋造形大、名古屋芸術大など、関東の私立大学も多摩美・ムサ美とひっきりなしに続いていきます。当然国公立のみという生徒もいますが、この時期は、各私立大学の対策別コースに別れて入試に向かっていきます。一日2作品制作もざらです💦こちらは、主に多摩美の構成デッサンや色彩構成、静物デッサンの対策の優秀作品の張り出しです!こうやって並べてみると、成長を感じま...

紙立体コンクール

あけましておめでとうございます!デザイン科の新年一発目は立体コンクールでした!新年にふさわしい元気な黄色のボール紙を使用した課題です。テーマは「バランス」です。全員が慎重に立体のバランスを見極めながら制作できています◎コンクールということもあり、最後の一分まで気が抜けません。繊細な作業が多い立体構成は、全員が真剣な様子です!今回は全員がハイクオリティな作品を仕上げていました!おかげで、採点も非常に...

広告課題

ゾネ美では、受験を意識したもの以外にも様々な課題に取り組んでいます!今回は広告の制作をしました。テーマは、「キッコーマン」「日本郵政」「広辞苑」「東京オリンピック」です。上記から一人ひとつテーマを決めて、そのテーマをイメージした広告を制作しました。▲今回の優秀作品たちです。 各々がテーマから連想したイメージをしっかり表現できていますね◎ 制作風景や講評風景です。考え抜かれたアイデアたちが並ぶと壮観で...

プロセス写真や動画

最近の仕事。去年くらいからデザイン科では「プロセス動画」や「プロセス写真」のストックを撮りためている所です◎参考作品を見るだけでは、それはあくまで完成品でしかないので、優秀者の制作過程を覗き見る事が大切です。授業の説明で使用したり、ゼミで紹介したりと、活用出来ればと思っています。構成デッサン①浪人生構成デッサン②高校生構成デッサン③浪人生こちらは昨年度講師のデモンストレーションで行った粘土制作のプロセ...

デザイン科夜間部:実力アップ特訓

●夜間部:特訓成果▼テーマ:forest(「forest」の文字/フクロウ/森)レタリングの精度や、造形のオリジナリティなど、夜間部もよくなってきました◎▼テーマ:ハロウィン(Happy Halloweenの文字/おばけ・魔女・カボチャ・森などから選択して造形する)季節感のあるテーマでやってみました◎いつもより少し大きいA2サイズです。▲文字の塗りも順序立てて出来るようになってきました◎造形的に自由度の高い、楽しい課題でしたが、だか...

デザイン科昼間部:実力アップ特訓!

●昼間部:特訓成果昼間部は、実力の底上げを目的とした特訓を行いました質の良いデザインや美しい造形を感じる事で、普段の制作の造形を見直す良い機会となりました◎また、客観視する目のレベルを上げる事は大きな財産になります◎演習課題、お疲れ様でした!▼ 形の美しさ、色作り、構成を巨匠の作品から学ぶ模写の課題 微妙な明度の差から彩度の調節など微々たる変化にも注意を払い模写をしました!▼レンダリングの練習、車の...

デザイン工芸昼間部・横浜東京ツアー 2日目

続いて2日目は東京です!●午前10:00〜パナソニック汐留ミュージアム「深澤直人・アンビエント」へデザイン科らしくプロダクトデザインの勉強へ●午前11:00〜銀座周辺 gggギャラリーとクリエイションギャラリーへ●昼食後1:30〜渋谷へ移動してBunkamuraザ・ミュージアムへ「ベルギー奇想の系譜」を鑑賞残念ながら写真撮影は禁止。ブリューゲル・マグリット・ヤンファーブルなどかっつり美術の勉強●午後3:00〜表参道に移動「エスパス...

デザイン工芸昼間部・横浜東京ツアー 1日目

★1日目★1日目はがっつり横浜トリエンナーレ2017をすべて見学!●午前10:00 まずは朝一番からメーン会場の横浜美術館へ!パオラ・ピヴィ、オラファーエリアソン・アイ・ウェイウェイなど有名な作家の作品が。一つ一つの作品の展示やクオリティーも凄い。非常に良かったです。●昼食後13:30〜赤レンガ倉庫会場へ港町の良い雰囲気が出ていて良かったですね。倉庫という空間を生かしながらアート作品が融合していました。横浜の町をプラ...

夏の京都アート・デザインツアー

夏期講習会おつかれさまでした!夏期講習も終わってすぐ8月22日にはデザイン科夜間部生の日帰り「京都ツアー」を敢行しました◎日帰りとは思えないほど盛りだくさんの作品を見てきました!まずはメーンで考えていた「東アジア文化都市2017京都 アジア回廊」のご紹介です。今回は二条城と京都芸術センターの2会場で行なわれます。京都の史跡+アート場所性も独特な雰囲気でしたね。●二条城〜チェ・ジョンファ、宮永愛子、蔡国強、草...

デザイン科・工芸科 夏期講習大学別 色彩

●色彩 大学別夏期講習も終盤。大学別で課題を行っています!ゾネ美OGで多摩美術大学在学中の細川先生にみっちり指導していただきました◎▲工芸科の加筆指導・デザイン科制作風景▲塗りやレタリングはキッチリと。精度大切です。▲浪人生中心に、今後の方針の相談。+講評風景。夏期は普段とは違う先生や、OBOGに会える楽しい時期でもあります。残り少ないですが、最後まで張り切っていきましょう◎...

デザイン科 夏期講習 紙立体

●紙立体夏期講習も半ばまできました!今日から立体週間です。本日は紙立体に挑戦しました◎課題は「固い・柔らかい」の違いの面白さ。素材は「白ケント紙・ボール紙・黒紙・ユポ紙」です。初めての人も多いため、素材の違いを体感してもらう意図もあります。経験が浅いながらも、夜間部も予想以上に対応できました◎この調子で頑張りましょう!...

デザイン科夏期講習初日!

今日はデザイン科の夏期講習初日でした。打ち上げ以来の久しぶりのゾネ美、そして久しぶりの静物デッサンですが、みんな真剣に描いています!夏期講習で集中的にデッサン、色彩構成、立体構成といった受験に必要なスキルを上げていきます。まだ始まったばかりです!目一杯頑張っていきましょう◎...

デザイン科 自由制作

●デザイン科 自由制作ゾネ美デザイン科では、通常の受験課題に加え、いろいろな制作をおこなっています。一学期終盤は、自由制作です。テーマから素材、見せ方まで全て自身で決めて取り組みました◎昼夜間部ともに、作品制作に没頭し1週間でした。暑い中、お疲れ様でした!一部作品と、制作および講評風景のご紹介をします。○立体系作品手紙+包む パッケージの提案▲本来平面状のレターセットに立体性を持たせた作品。 仕上がり...

久々のデッサンです!

色彩や粘土の特訓が一段落し、夜間部は久しぶりにデッサンを行っています!花や石膏像など、よく観察をしないと形がとれないモチーフです。夜間部にとって久しぶりのデッサンですが、みんなしっかり色がのせられています!完成までしっかり頑張りましょう◎...