FC2ブログ

【建築】最後の自由制作!

だんだんと肌寒くなってコンクールもはじまったりと、受験を強く意識し始める季節になってきました。そこで、今年最後のゾネ美での自由制作を行いました◎昼間部生に【光の家】と【旅の広告】のどちらかを選択して制作してもらいました!今回は【光の家】の作品を紹介したいと思います。▼まずはユニットを使った立体。複雑に折り、組まれた銀色の紙が光をチラチラと乱反射させて美しい空間を演出しています。さりげなく配置された植...

コンクール!

今回のコンクールは構成デッサン!アーリーレッドという種類の玉ねぎと自分の両手、任意のキッチン用品を想定して構成デッサンするというものです。赤紫色が美しいモチーフで、描写はもちろんのこといかに上手く構成するのかが鍵となります。短い時間の中で、モチーフの魅力を探し出して迫るような描写ができると本番でもそれが合格に繋がると思います。ずらっとならぶアーリーレッド。つやも丸みもとっても美しいモチーフです。皮...

制作プロセスシリーズ【色彩構成】

【制作プロセスシリーズ】今回は昼間部の制作プロセスを紹介します!まずは色彩構成編。ハロウィンをテーマに渡されたモチーフで色彩構成をする課題です。▼鉛筆のみの下書きの段階から、すでに完成形の光のイメージやおおまかな線の整理ができていますね。ハロウィンのイメージから、バックの色は赤をチョイスしています。下地の段階から積極的に鮮やかな色を意識しておくことで、完成形のモチーフの描写の完成度をあげるとともに...

参考作品追加!

普段の制作の中で優秀だった作品を保管しているのですが、その中からピックアップして参考作品用にビニール張りをしました!制作時に、描写の詰め方や構成のうまさなどで手本になる作品です。あたらしい作品が追加されると刺激もたくさん受けられます◎また、ゾネ美では普段からおすすめの展覧会の情報も掲示しています。生徒にはこれを活用して、アートやデザインに積極的に触れて欲しいと思っています!今は芸術の秋というだけあ...

デザイン科プチコンクール

【愛知芸大プチコンクール】デザイン科昼間部を対象に、現状の力をはかるためのプチコンクールをおこないました!愛知芸大の入試さながらに、デッサン・平面・立体の三つを制作してコンクール形式で採点しました。▼デッサンではやはり描き込みの量と、全体の中でみえてくる強い作品が目立ちます。上位陣は、ただ強いだけのデッサンではなく細部にまで気を配っていて説得力のある描写ができていました!▼平面構成は「薄い」をテーマ...

デザイン科秋の研修

デザイン科+工芸科 全員で研修ツアーに行ってきました!ゾネ美展も終了し、デザイン科では自己推薦入試のファイル制作も終了致しました!秋も涼しくなってきたところで美術館ツアーに行ってきました!!名古屋近辺で良い展示が沢山目白押しでした。深堀隆介展「平成しんちう屋」午前中はますは、刈谷市美術館にて開催中の深堀隆介さんの展示に。愛知県立芸術大学のデザイン専攻出身の金魚作家です。県芸を受験する人も多い中、デ...

ドーナツ立体

デザイン科では立体制作の基礎的な強化を兼ねて、ドーナツ立体をつくりました!完成形を持った皆さんを激写。とても楽しそう◎◎ドーナツ立体①ふちに細かい三角形ののりしろを作ったドーナツ状の輪っかを製図し切り取る②ドーナツ状を活かして好きな形をつくる③隙間の空間にフタをして完成!というのがドーナツ立体の手順です。製図したのりしろが大きすぎると曲げたときに紙にしわが寄ってしまったり、接着剤が多すぎるとはみ出てし...

模写週間!

現在のデザイン科は模写週間です!巨匠や、ゾネ美OBの作品を中心に模写を行いました。細部まで洗練されている作品を模写し、そのテクニックを理解し応用していくのが目的です!●巨匠の作品模写△原画と比較しながら色味の吟味をしていきます。△線を一本一本、とても細かい部分まで再現していきます。△文字など、細部も見比べながら模写していきます。 巨匠の良い部分を吸収できたでしょうか◎●ゾネ美OBの作品模写巨匠だけでなく、ゾ...

【夏期講習】大学別課題!

夏期講習も後半に差し掛かり、みんなの熱も高まってきています!今回は受験する大学別に課題を設けて制作しました。■芸大組まずは芸大受験コース。石膏デッサン・モチーフ構成・粘土の三つを通して制作しました。夜間部にとっては三つの課題を昼間部と同じ時間で制作する、緊張感のある貴重な体験になったと思います。■多摩美平面構成多摩美の対策組は、「Sweets」の文字と任意のスイーツをモチーフに構成しました。今回の夏期講習...

【夏期講習】立体まとめ

夏期講習は、夜間部としては初めての紙立体や経験の少ない粘土を制作できる貴重な期間。少しずつではありますが、受験に向けて経験を増やしていきます!◇紙立体「音」をテーマにした紙立体の優秀作品↑弦が弾けて切れる様子が美しく表現されています。見る角度によって移り変わる影や、ちょっとした三角形の作りもきれいで参考になります◎こちらは打って変わってメカニカルなイメージで、爪弾く動作を表しています。細かい加工が見...

【2日目】デザイン・工芸科昼間部東京ツアー!

★2日目★一日目はたくさんの展示を見に行きましたが、二日目は大型の展示をいくつか見ました!●午前10:00〜まずは、上野の森美術館で開催されていた「ミラクル・エッシャー展」を。チケットは事前に購入していたものの、開館前から多くのお客さんがいてびっくり。中に入るとエッシャーの今までの作品がズラッと並んでいてとても見応えのある展示でした◎彼の代表作である錯視効果のある絵画の他にも、彼が学生の頃に研究していた版...

【1日目】デザイン・工芸科昼間部東京ツアー!

この時期の毎年恒例、昼間部の東京ツアーに行ってきました!★1日目★夜行バスで東京に到着し、目的の会場があくまでの時間に代官山の蔦屋書店へ行きました!ここにはたくさんのアート・デザイン書があり、名古屋の書店ではなかなか手に入らないようなものもあります。それに関連するグッズや専門書など、幅広い品揃えでどれをみても楽しくてワクワクしました◎●午前10:00〜東京オペラシティに到着し、「イサム・ノグチ−彫刻から身体...

ゲスト講師の藤田先生◎

【 ◎ ゲスト講師の藤田先生 ◎ 】ゲスト講師として、愛知県立芸術大学2年の藤田君がゾネ美に来てくれました!粘土の面だしのスピードから細工の技術までさすがの技量です・・・!!実践しながら教えてくれるので、とても分かりやすく技術を学ぶ事が出来ますね。技は見て盗みましょう!w△優しく的確な指導が分かりやすいですね◎夏期講習の粘土特訓、どうでしたか?集中して体力を使うので疲れた人もたくさんいると思いますが;夏の...

デッサン特訓中です!

デザイン科の夏期講習はデッサンから始まります!観察力・描写力を問われるため、基礎的な実力を見る事ができます。●静物デッサン静物デッサンのモチーフは夏らしく爽やか!スイカやパイナップルなど、トロピカルな雰囲気です◎▽良作も出ました。 空気感やモチーフの魅力がしっかりと描画できています◎●構成デッサン静物デッサンのほかには手を用いた構成デッサンも。多摩グラや金沢美大など、幅広い大学で手のデッサンが求められ...

手のスケッチワーク

【手のスケッチワーク大会をしました!】様々な方法で、手を観察し表現に落とし込みます◎スケッチが苦手だった子も、手の観察をしっかりした事が無かった子も、それぞれ奮闘しながら、短時間で力を伸ばす事が出来ました!①スポットライトスケッチ(手の劇的な光を拾いながら、二階調で表現します。)②8パターンスケッチ(同じポーズを視点・角度を切り替え8パターンスケッチします。)③動きのスケッチ(一連の動作をスケッチとし...

発想課題

■アイデアの種■3年前に一度「たまご」をテーマにして、全員でアイデアを出すという課題を行いましたが、今回はそれを、昼間部が個別にテーマを設定して行いました!それぞれのテーマに対して、思い付いたアイデアを様々な形で表現して展示しました。昼間部12人分のアイデアの種が並んだ光景は壮観です◎こちらは「土」をテーマにした作品です。土という漢字をグラフィカルに扱った作品や、「土」曜日だけのカレンダーなど面白い...

今年度初めての粘土課題!

今年度初めての粘土課題を行いました!まずは昼間部も夜間部も立方体づくりからスタート。粘土の基礎となる、面出しや成形の精度が問われる重要な基礎課題です!完成した立方体をカットして再構成する課題も同時に行いました。同じ立方体でも、組み方を変えるだけでかっこよくなります◎ゴルフボールの模刻にもチャレンジしました!昼間部は実践的な課題も行いました!■優秀作品有機的な曲線の張りが美しいフォルムですね◎鳥の翼を...

藤森照信+デンマークデザイン展

デザイン科夜間部「春の美術館ツアー」春の研修は近場のスポットを利用しました!普段皆は平面的な作品には触れていますがなかなか立体作品をしっかりと目にする機会は少ないみたいです◎ そこで今回は多治見の現代陶芸美術館で開催中の「デンマークデザイン展」と同じく多治見のモザイクタイルミュージアムに行ってきました!まず現れたのは大きなかわいい土の壁!!ここがモザイクタイルミュージアムです。この建築はラ・コリー...

自己推薦ゼミを行いました!

愛知芸大の自己推薦入試の合格者に来ていただき、自己推薦ゼミを行いました!自己推薦で使用したファイルや、最近の制作物を見せてもらいました!■伊藤なごみさん伊藤なごみさんのファイルや制作物を紹介します!ファイルは和綴じになっていて、表紙からも他の人とは違うオリジナリティを感じますね◎中身も、スライドを使って作品の詳細を教えてもらいました。また、「植物」をテーマにした作品を一挙見せてもらいました!葉っぱの...

色彩構成を伸ばすには!!「色と形の基礎課題紹介まとめ」

今回はデザイン科の色彩構成の伸ばし方が分からないと言う方のために、ゾネ美のデザイン科で行っている基礎部分の課題をまとめて解説したいと思います!!5月からどんどん色彩構成の課題が始まっていますが、ゾネ美の特徴はすぐに受験課題の反復に取り組むのではなく、①道具と技術②色③形④構成など各項目に主題をあてた習得課題を順番に行い理解を深めていきます!!道具と技術[昼間部/夜間部]恒例の課題ですが、色彩用具を揃え...

デンマークデザイン展に行ってきました!

5月2日に、デザイン科昼間部プチツアーを敢行しました!全国で巡回しているデンマークデザイン展です◎今回は近場の岐阜県多治見・岐阜県現代陶芸美術館でやっていたので運がよかったですね。総勢11名でデンマークデザインの勉強をしてきました!セラミックパーク内にあるのですが展望台に登ったりとロケーションも楽しめました!館内には、実際に椅子に座ることのできるブースも。デンマークデザインの良さをより体感できたのでは...

線表現

基礎課題の一環として、今回は線表現の練習課題をしています!ひとくちに線と言っても、溝引きの線、からす口を使った線、マスキングテープで区切った線…と、表現方法は多種多様です。様々な線表現を会得することによって、画面上で表現することのできる幅がぐんと広がります!▽線は一本だとそのまま線ですが、細かく均一に描写することで面のように見せることもできます。 まさに自由自在です!勢いや直感で線を引いてみるのも、...

光のゼミ→赤白りんごのスケッチ

光のゼミ・座学デザイン科土曜のゼミでは「光」について学びました。毎年恒例ですね。4月はやはりデッサンの見方について知識的なことも入れていく必要があります。デザイン科ではミュージックビデオゼミやあそび的なゼミも多いのですが、こういった基本的な座学も行っていきます。↑石膏の稜線や反射光など実際に実演してみて、美しい光を感じてもらいます。↑こちらは真球体の陰影です。どこが 明るくて  どこが 暗いのか・・...

4月はまずはデッサンから

すべての基礎はデッサンから4月のデザイン科はまずはデッサンの基礎的なことを強化していきます。石膏デッサンを通じてクロッキー力を上げていきます。h石膏デッサンでは表面的にものを見るのではなく、石膏像の持つ構造や骨格、全体を捉えながら大きな空間や量感の意識を持ってプロセスを踏んでいく事が大切です。まずは1hクロッキーなども行い、全体的なスケッチ力を上げていきました。↑プロポーションにこだわってたくさ形を直...

基礎課題特訓中!

大曽根美術研究所の新学期が始まって一週間が経ちました。デザイン科では、初心に戻って基礎的なデッサンをしています!今回のモチーフは木製の立方体です。立方体という形そのものは見慣れていますが、いざデッサンをすると意外と難しいんです。図形がシンプルなだけあって、パースが少しでも狂うと別の形になってしまいます。シンプルだからこそ、普段のデッサンで見落としがちな基礎的な部分。しっかり考えながら描いていきます...