授業後のようす

つんとした空気になり、冬の到来を感じます。一番長い2学期もあっという間で、もう少しで終了ですね。油画科では今日も授業後のクロッキーに励みます。人物モデルを描ける機会は多くはないので、生徒同士のクロッキーは貴重な時間です。ドローイングをする生徒もいます。ドローイングは油彩の表現に直結すると言っても過言ではありません。支持体も紙だと、キャンバスに向かうときよりも軽いフットワークで臨めるのではないでしょ...

ゾネ美油画科 実績とQ&A「油画って?」

今日はホームページやブログ管理を担当しているデザイン科の野村より油画科について外から分析し、これまでの実績や基礎科の人、これから油画専攻に進みたいと思っている人へ向けて特集ページを更新します◎愛知芸大油画に強い!!近年の3年間はゾネ美の油画科からの合格者はのべ14名に登ります。毎年25名しか合格者を出さない愛知芸大にあって、この数字は驚異的と言っていいでしょう。愛知芸大がもとめる思考とゾネ美で行っている...

デザイン科・土曜共通【自分のマーク/色のイメージ/構造を知る】

デザイン科では、毎週土曜を共通課題としています。ちなみに映像などを見せて知識をつけるゼミも、土曜に行っています。10月は少し変わりダネの課題に取り組んだので、紹介します◎●自分のマーク制作自分の名前を題材に、マーク(ロゴ)をつくってみました。いかにシンプルな形に落とし込めるかが勝負ですね。▲スケッチ段階(左)と、完成間近(右)。 普段の制作では、画面上で形を詰めることもよくありますが、 今回はスケッ...

デザイン科夜間部:実力アップ特訓

●夜間部:特訓成果▼テーマ:forest(「forest」の文字/フクロウ/森)レタリングの精度や、造形のオリジナリティなど、夜間部もよくなってきました◎▼テーマ:ハロウィン(Happy Halloweenの文字/おばけ・魔女・カボチャ・森などから選択して造形する)季節感のあるテーマでやってみました◎いつもより少し大きいA2サイズです。▲文字の塗りも順序立てて出来るようになってきました◎造形的に自由度の高い、楽しい課題でしたが、だか...

東京芸大系:実力底上げ演習!

●東京芸大に向けて自身の力を底上げする基礎練習から、遊びを織り交ぜる応用課題まで楽しんで自分らしく表現しました!▼テーマ:パーティー(サングラス/デニッシュパン/サボテン)楽しく遊びを加えながら、パーティーの賑やかなイメージを表現しました。▼モチーフ構成:下地段階▼石膏デッサン▼夜間部も、先輩方の優秀作品を模写する事でより自然な色使いを覚えました!▼笛と音の具現化:粘土立体作品それぞれに笛の印象やイメー...

デザイン科昼間部:実力アップ特訓!

●昼間部:特訓成果昼間部は、実力の底上げを目的とした特訓を行いました質の良いデザインや美しい造形を感じる事で、普段の制作の造形を見直す良い機会となりました◎また、客観視する目のレベルを上げる事は大きな財産になります◎演習課題、お疲れ様でした!▼ 形の美しさ、色作り、構成を巨匠の作品から学ぶ模写の課題 微妙な明度の差から彩度の調節など微々たる変化にも注意を払い模写をしました!▼レンダリングの練習、車の...

2017年度ゾネ美展レビュー デザイン優秀作品

デザイン科の作品紹介です。デザイン科からは今年も、絵画やイラスト、映像、写真、インスタレーションなど、様々な作品が登場しました。大学で何をやるのか、さらにそれから先何をやるのか…ということを展望するためにも、ゾネ美展での制作は重要です◎「繭 MAYU」昼間部生 / 綿菓子のパッケージ作品「OUR HOME」昼間部生 / インスタレーション「71% Water」昼間部生 / 写真「ククノチノカミ」昼間部生 / インスタレーション「...

2017年度ゾネ美展レビュー 油画科優秀作品

油画科の作品紹介です「Existenz」昼間部生 / F120号 キャンバスに油彩「outside」昼間部生 / F120号 キャンバス、麻布に油彩等「異界」昼間部生...

2017年度ゾネ美展レビュー 制作風景プレイバック

今年のゾネ美展も無事に終了しました!2週間という非常に短い制作期間ではありましたが、とても充実した展示にすることができたと思います。今回は、制作に奮闘中の様子を振り返ってみます◎油画科▲試行錯誤の跡▲集中してます。みんな遅い時間まで一日中描いていました。▼大きなものを扱う作業などは、ところどころ先生の助力も。デザイン科受験期になると、制作はONE DAYや、長くても2・3日程度。これだけ自分の作品制作のみに集...

2017年度ゾネ美展レビュー 作品プレゼン

ゾネ美展では毎年、作品のプレゼンテーションを行う機会を設けています。人数が多いこともあり、話す方も聞く方も結構タイヘンですが、コンセプトの詳細、制作意図、個人的な想いなどなど、拙くとも言葉にしていくことが、作家やデザイナーを目指す上でとても大切と考えているためです。作者自身の言葉を聞いて、作品が非常に良く見えてきたり、逆に作品の弱点があらわになってしまったり…。プレゼンの大切さをみんなも実感できた...

2017年度ゾネ美展レビュー 表彰式

ゾネ美展2017、今年も無事に終了しました◎ご来場いただき、ありがとうございました。ゾネ美大賞2名、講師賞6名の表彰式を行いました!毎年のことですが、講師陣はとても悩みながら評価に臨みました。生徒全員が真摯に作品に取り組んだ時間は、貴重な体験になったと思います。本当にお疲れ様でした!...

ゾネ美展2017スタートしました!

2017年度 大曽根美術研究所自由制作展スタートしました!!!2017年 9月20日(水)〜9月24日(日)10:00〜19:00まで(最終日は17:00まで)名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室(4F)油画科・デザイン科・工芸科の受験科全員で行なう自由制作展です。受験課題とは違った各自の感性を楽しんで下さい。なんとか生徒達も毎晩遅くまで制作し、搬入まで無事にこぎ着けました。今回の作品群も非常にバリエーション豊かなものに仕上がっ...

ゾネ美展へ向けてまっしぐら

夏が終わり、秋に差し掛かってきました。いよいよ恒例のゾネ美展(油画・デザイン工芸の生徒が出展する自由制作展)の制作です!一年で一番大事な課題といっても過言ではありません!素材を集めて実験し、表現の方法悩んだり、自身のテーマを美しく魅せられるよう形作りに没頭したり、いつもの課題では出来ない自己表現に励んでいます。毎年2週間と少し…という短い期間で制作に取り組みますが、力作ばかりが会場に並びます◎ゾネ美...

ゾネ美展の制作が始まりました!🍁

秋の訪れと共に今年もぞねび展の季節がやってきました。ぞねび展では普段の課題に答えていく制作とは一歩離れて、自分でテーマを決め、素材を選び制作します。画材の研究やドローイングを繰り返す事でイメージを膨らませていきます。所狭しと大きな支持体が並んでいます。この時期の「自分で考える」という経験、また描き方や支持体の発見はきっとぞねび展明けの制作や大学に入った後の考え方にもに生きてきます。制作期間は2週間...

油画科 🐢東京横浜ツアー🐢

夏期講習を終え、油画科も毎年恒例のギャラリーツアーに行ってきました!今年は横浜トリエンナーレを日帰りで鑑賞でしました。🐢まずは鬼頭健吾さんの作品を展示しているYCCへ絵画とインスタレーションを両方鑑賞しました。作品だけでなく、展示会場の建物の構造も面白かったですね。昼食をとり、次は横浜美術館です。入り口にはアイウェイウェイの作品が!とにかく物量が多く、見所の多い展示でした。次はバスに乗って赤レンガ倉庫...

ゾネ美展2017(2017年度大曽根美術研究所自由制作展)

ゾネ美展2017/大曽根美術研究所自由制作展のご案内!日時/2017年9月20日(水)〜9月24日(日)時間/10:00〜19:00まで(最終日は17:00まで)場所/名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室(4F)油画科・デザイン科・工芸科の受験科全員で行なう自由制作展です。受験課題とは違った各自の感性を楽しんで下さい。毎回力作ばかりで好評をいただいています。ぜひお時間があればお越し下さいませ。...

デザイン工芸昼間部・横浜東京ツアー 2日目

続いて2日目は東京です!●午前10:00〜パナソニック汐留ミュージアム「深澤直人・アンビエント」へデザイン科らしくプロダクトデザインの勉強へ●午前11:00〜銀座周辺 gggギャラリーとクリエイションギャラリーへ●昼食後1:30〜渋谷へ移動してBunkamuraザ・ミュージアムへ「ベルギー奇想の系譜」を鑑賞残念ながら写真撮影は禁止。ブリューゲル・マグリット・ヤンファーブルなどかっつり美術の勉強●午後3:00〜表参道に移動「エスパス...

デザイン工芸昼間部・横浜東京ツアー 1日目

★1日目★1日目はがっつり横浜トリエンナーレ2017をすべて見学!●午前10:00 まずは朝一番からメーン会場の横浜美術館へ!パオラ・ピヴィ、オラファーエリアソン・アイ・ウェイウェイなど有名な作家の作品が。一つ一つの作品の展示やクオリティーも凄い。非常に良かったです。●昼食後13:30〜赤レンガ倉庫会場へ港町の良い雰囲気が出ていて良かったですね。倉庫という空間を生かしながらアート作品が融合していました。横浜の町をプラ...

夏の京都アート・デザインツアー

夏期講習会おつかれさまでした!夏期講習も終わってすぐ8月22日にはデザイン科夜間部生の日帰り「京都ツアー」を敢行しました◎日帰りとは思えないほど盛りだくさんの作品を見てきました!まずはメーンで考えていた「東アジア文化都市2017京都 アジア回廊」のご紹介です。今回は二条城と京都芸術センターの2会場で行なわれます。京都の史跡+アート場所性も独特な雰囲気でしたね。●二条城〜チェ・ジョンファ、宮永愛子、蔡国強、草...

大学別課題

夏期講習早くも終盤戦です。油画科では夏期講習最終日の実力判定課題に向けて大学別課題に励んでいます。大学ごとに異なる課題の傾向や、求められる能力に合わせて対策していきます。こちらは愛知対策の人物油彩です。各々の目的に応じて表現していきます。こちらは東京芸大対策の油彩です。風に揺れるモチーフと、配布された詩を組み合わせて描く課題です。サイズも30号と大きなサイズです。いわゆる静物油彩とは異なる条件下で、...

デザイン科・工芸科 夏期講習大学別 色彩

●色彩 大学別夏期講習も終盤。大学別で課題を行っています!ゾネ美OGで多摩美術大学在学中の細川先生にみっちり指導していただきました◎▲工芸科の加筆指導・デザイン科制作風景▲塗りやレタリングはキッチリと。精度大切です。▲浪人生中心に、今後の方針の相談。+講評風景。夏期は普段とは違う先生や、OBOGに会える楽しい時期でもあります。残り少ないですが、最後まで張り切っていきましょう◎...

夏期講習 基礎科の平面構成

基礎科(高校生コース)では、現在平面構成の特訓中です!平面構成は、デザイン科の受験に必要になる実技です。ネガポジを意識したおもしろい形づくりや色の配置のことなど、デザインとしての平面構成における基礎的なことを一からしっかり学んでいきます。絵の具の混ぜ方や塗り方などもこの機会に覚えていきます。皆とても真剣にやっています。▲数字と幾何図形を使った作品の秀作です! 数字を大きく配置した大胆な画面構成がか...

油画科 夏期講習〜デモンストレーション〜

夏期講習も早いものであと1週間となりました!今回は愛知県芸の油画科の先輩方をお呼びし、入試のデモンストレーションとして、みんなと同じ課題で描いてもらいました。モチーフは愛知県芸の入試を意識したものです。素描は学部2年生の中西早織さん。油彩は学部2年生の伊藤美奈子さん。一緒に講評してもらいました!いつもの講評よりも、より客観的な意見をもらえたと思います。講評が終わった後は質問タイムでした。絵の作り方、...

夏期講習 立体作品制作

●夏期講習 立体作品制作夏期講習の中で、立体作品を制作する機会が増えてきました!基礎から学んだ面の出し方の応用を作品に取り入れてみたり、紙の折り方に気を使ってより良い紙の立体作品を目指してみたり、先輩方の技術を試してみたり、、できることは無限大です!立体作品は1、2課題で劇的に自分の技量をレベルアップ出来るとっても為になる勉強なので、楽しく真剣に学んでいきましょう。先生の話から自分で技を見つけるもよし...

落合先生 作品紹介ゼミ

●8月9日夏期デザイン工芸科ゼミ8月9日には、デザイン科学生講師の落合先生に作品紹介をしていただきました◎現在愛知県芸デザイン専攻の4年在学中です。就活の秘話やグラフィックデザインの話、制作プロセスなど様々なお話をしていただき、今後の制作意欲が高まったのではないでしょうか。今日は特別に彼の最近2〜3年間の作品をほぼ実物で持ってきていただきました!大量の作品の展示に、大勢の生徒を前にしての解説、さながら個展...

デザイン科 夏期講習 紙立体

●紙立体夏期講習も半ばまできました!今日から立体週間です。本日は紙立体に挑戦しました◎課題は「固い・柔らかい」の違いの面白さ。素材は「白ケント紙・ボール紙・黒紙・ユポ紙」です。初めての人も多いため、素材の違いを体感してもらう意図もあります。経験が浅いながらも、夜間部も予想以上に対応できました◎この調子で頑張りましょう!...

夏期講習はじまりました

強い雨が多く日本が熱帯になるのでは、と不安な今日この頃です。しかし夏期講習は気候に関係なく始まりました。今日は個別課題です。各人の伸びを加速させる、もしくは弱点を潰すべく割り振られた課題です。静物デッサン構成デッサン石膏デッサンドローイング夏期講習は夜間部と昼間部が毎日同じ環境で制作出来る貴重な時間です。昼間部の仕事、夜間部の勢いにお互いに刺激を受けられるのではないでしょうか。冷静かつ勢いを持って...

デザイン科夏期講習初日!

今日はデザイン科の夏期講習初日でした。打ち上げ以来の久しぶりのゾネ美、そして久しぶりの静物デッサンですが、みんな真剣に描いています!夏期講習で集中的にデッサン、色彩構成、立体構成といった受験に必要なスキルを上げていきます。まだ始まったばかりです!目一杯頑張っていきましょう◎...

デザイン科 自由制作

●デザイン科 自由制作ゾネ美デザイン科では、通常の受験課題に加え、いろいろな制作をおこなっています。一学期終盤は、自由制作です。テーマから素材、見せ方まで全て自身で決めて取り組みました◎昼夜間部ともに、作品制作に没頭し1週間でした。暑い中、お疲れ様でした!一部作品と、制作および講評風景のご紹介をします。○立体系作品手紙+包む パッケージの提案▲本来平面状のレターセットに立体性を持たせた作品。 仕上がり...

油画科 一学期大詰め!

早いもので、一学期も残り2週間となってまいりました!古典技法週間が終わり、現在一人一人目的意識を持って制作に取り組んでいます。いつもの木炭紙の倍の大きさの、倍版と呼ばれるサイズでの静物デッサンをしました。2倍の大きさなので、普段とは違った新鮮な感覚で描き進められたと思います。この日は油彩でした。各々の目標をもって描きます。だんだん表現の種類が増えてきました。紐や鏡など、絵に利用出来る素材がたくさん...

久々のデッサンです!

色彩や粘土の特訓が一段落し、夜間部は久しぶりにデッサンを行っています!花や石膏像など、よく観察をしないと形がとれないモチーフです。夜間部にとって久しぶりのデッサンですが、みんなしっかり色がのせられています!完成までしっかり頑張りましょう◎...

油画科 有色下地&グリザイユ技法

暑くなってきましたね。油画科では毎年恒例の有色下地デッサンと、グリザイユ技法での油彩をやりました!有色下地デッサンでは、普段の白い紙に描くデッサンとは違い、コーヒーなどで染めた中間色の下地に、白のコンテや木炭、鉛筆を使って描きます。今回は紅茶とコーヒー、墨汁などで染めました。良い香り^^基本的に通常と同じデッサンのように進めていきますが、染めた中間色を、画面の色調の中のどこに設定するかが重要になり...

東山動物園スケッチ

東山動物園でのスケッチは、この時期恒例のゾネ美全体イベントです◎総勢80名くらいで行って参りました。スケッチブックを携えて園内を回ります。動物がメインですが、風景や人物など、全てが対象です。ドローイング、スケッチ、クロッキーなど、がんがん描きます。快晴ながら、過ごしやすい気温だったこともあり、園内を動き回って様々な動物を描けたようです。普段は屋内で黙々と制作しているので、外へ飛び出して描くのはやっぱ...

デザイン科昼間部 モチーフ構成 特別課題

●モチーフ構成昼間部では、一学期ということもあり、遊び感覚でモチーフ構成やってみました。モチーフは、①自分で採集した植物②レオパ(写真資料)③紙テープ④ボルトナット⑤サザエです。作品①作品②作品③あまり描かないモチーフで制作するのは新鮮になれて良いですね◎...

デザイン科 粘土

●粘土立体デザイン科、先週は昼夜間部共に粘土でした◎【夜間部】夜間部は初めての粘土立体なので、まずは立方体の制作を通して、基本的な技術を習得します。その後、立方体を3分割し、パーツを美しく構成。模刻の練習として、「ゴルフボール」「サザエ」も制作しました◎▲制作風景と秀作【昼間部】昼間部はほとんどが経験者です。今回は「水風船」「ロープ」を用いて「重さ」を表現する課題です。▲久々の粘土とあって、面白い表現...

デザイン科 タイポグラフィ課題

●タイポグラフィ課題デザイン科恒例、タイポグラフィ課題週間でした!ゾネ美では一般的な「タイポグラフィ」という言葉の域を超えて文字としての絵、絵としての文字、を制作する感覚で行っています。今年のテーマは昼夜間部統一で「空想科学」。デザインの体力と思考力を上げるとても重要な課題です。▲とにかく言葉でも絵でも、アイデアを出します。▲秀作壁一面をアイデアスケッチで埋めた光景は毎年圧巻です◎デザイン科本当にお疲...

デザイン科昼間部 細密デッサン

●細密デッサンデザイン科昼間部では、毎年恒例の細密デッサンを行いました!「見方」と「描写」両方の質を上げます。もちろん、テーマ性を持ってモチーフ選びや光の演出を行い、ひとつのデッサン作品を制作する課題でもあります。▲木肌の細部に迫っています。▲自分でライティングしたり、自然光を採り入れたり。▲現象そのものを描いている人もいます。これだけ長い時間をかけて、モチーフの表情を細かく追える時間は案外一学期くら...

ドローイング大詰め

ドローイングゼミから早5日、アトリエが一変しました!!ドローイング週間ではアトリエに一人一人個人のスペースを作ります。大暴れですね。とにかく手を動かし、探っていきます。普段使ったことのない素材を使うと、発見がたくさんありますね。↑平面ではなく、立体ですが、これもドローイングです。ドローイングはただ「描く」のではなく、「探る」ことが重要です。自分の考えていること、気になることは一体何なのか、手を動かし...

ドローイングゼミ

初夏の訪れと共に、油画科にはドローイングの季節到来です。新年度が始まってからこれまで、基礎力を強化してきましたがこの日からドローイング週間に入ります。絵画には基礎的なデッサン力のみでなく、絵の具の造形や自分なりの表現が必要になってきます。それを思考し養えるのがドローイングです。今日はその導入としてのドローイングゼミです!ドローイングの解説ドローイングと一言で言えど、その位置づけは曖昧です。ドローイ...

夜間部 透明感の表現 最終日です!

色彩構成特訓【透明感】毎年恒例の「透明表現・ダブルイメージ」頑張ってます◎夜間部は、色使いや形、色面で構成する力をどんどん習得していく必要があります。色面を重ねてできるグラフィカルな美しさを習得していく課題です。写真資料をもとにトレースし、色を塗っていきます。▲色面をひたすら埋めていきますネガとポジの練習でもあり、色彩構成の基本を学ぶ大切な課題です!明度・彩度・色相を理解して使いこなし、自由に色が使...

デザイン科 細密着彩

●細密着彩デザイン科昼間部、細密着彩を行いました◎白バック/黒バックを設定して、空間的に描く練習です。▲異なるのは背景のみ。モチーフも構図も光も、同一設定です。▲プロセス反射光をよく見て、空間との親和性を意識しながら色を選ぶことが、デッサン的に描くということです。浪人生は意外にも基礎が欠落していたりします。このような練習課題で、確認していきましょう◎...

今年度初色彩「基本が大事」

四月のデッサン特訓が終わり、色彩構成の特訓が始まりました。改めまして、今年度から学生講師に加わった伊藤です◎この課題の目標は、①べた塗り、溝引き、カラス口の習得②重ね色による線の美しさ③密度のある作品を集中力を持って完成させることです!仕事があまりにも汚い生徒はいませんでした。今年度の生徒には期待できそう???...

授業後クロッキー

昼は暑く夜は涼しい、体調管理の難しい季節ですね。油画科では週末の授業後、クロッキー会を行っています。クロッキーは、一学期に強化したい基礎力に直結します。みんなで交代でモデルをしながらひたすら描きます。人体は身近でありながらも最も複雑なモチーフのひとつです。正確さ、動き、量感など各々テーマを設けて力をつけましょう!...

デザイン科 1学期始まりました!

●デザイン科1学期スタート受験シーズンが終了し、昨年度の生徒も晴れて大学生です。見届けるのもつかの間、新学期始まってます◎今年は大人数でのスタート。賑やかなアトリエです。【昼間部/静物デッサン】▲みんなでモチーフを組み上げて静物デッサン。春は、最も大切な土台、「デッサン力」を伸ばせる時期です。ゆっくりと着実に、見方と描写を鍛えましょう◎【昼・夜間部合同/リンゴのデッサン】▲「デッサン的に形態を表現する...

2017年度始動〜!

桜もあっという間に散りました。新学期、始まっております!油画科の初日は質感の差が分かりやすいモチーフのデッサンです。新しい面々も増え人数が多く、囲みモチーフですが本番くらいの人口密度でした。これから基礎力を養い、様々な技法・材料に触れて表現の幅を増やしていきます。成長の一学期にしましょう!...

新年度の準備も進んできてます◎

3月21日の愛知芸大の発表から、それぞれの進む進路が決まったり、打ち上げしたり、大学の準備や引っ越しなんかでばたばたしていた人も多いと思います◎ 研究所でも浪人する人は研究所に残り、基礎科からは今年度からいよいよ受験科に。 春期講習会を経て新たな顔ぶれが加わったりと・・・、怒濤の忙しさでした〜!研究所のスタートである4月15日(土)に向けて刻々と準備に追われています。今年は新たに3名の講師が加わる予定です...

2017年度 春期講習会

2017年の春期講習会 もうすぐ始まります。期間は2017年3月29日(水)〜4月2日(日)これから美大を目指そうと思っている人、他の研究所から移籍して新規一転してゾネ美で学ぼうと思っている人。などなど初心者でも歓迎ですので、興味があるひとはぜひ一度研究所の雰囲気を見てみてはいがかでしょうか?内部性・外部生に限らず「浪人生無料」という制度も行なっています。研究所探し中の浪人生や体験入学気分でも大歓迎です◎油画コ...

2017大学入試結果速報!(3月21日付け)

2017年度入試の最新情報が出そろいました!!3月21日の愛知芸大の最終発表を最後に国公立大学の結果も揃いました。二次募集や補欠合格などを除き、今年度の入試は終了です!今年度の総評はおしくも東京芸大合格者は残念ながら輩出できませんでしたが来年度さらに磨きをかけ藝大合格へも力をいれていきたいと考えています。愛知芸大の結果は昨年度を上回り14名合格という結果でした。今年度の生徒数は油画在籍生が15名、デザイン科...

基礎科(中学生コース)

昼間部夜間部の他、基礎科中学生コースも受験シーズンです。愛知県内の東邦高校・旭丘高校を毎年多数の人が受験します。▶︎東邦高校対策東邦は今年受験者全員合格でした◎おめでとう!^^▶︎旭丘高校対策旭丘高校の石膏対策を行っていました。例年に比べて基礎科コースが賑わっており、今年は10人で対策です◎お休みの日の油画科のお部屋を借りて講評会でした!▶︎基礎科中学生コース、最終課題先週無事に、全員の受験が終了したので最...

愛知芸大試験まで残り2日です!

デザイン科近況報告です◎国公立の試験も残す所、愛知芸大のみとなりました。デザイン科試験まであと2日です!制作中のアトリエでは皆の緊張感が伝わってくるようです。紙立体の優秀作品を今日は紹介したいと思います。課題:「組む」をテーマに素材を活かした美しい立体をつくりなさい。それぞれの作品、接着無しの状態ですがフォルムの美しさと立体の安定感、大きさがとても伝わる秀作です。ここ数年、愛知芸大は立体は紙系課題...