ドローイング大詰め

ドローイングゼミから早5日、アトリエが一変しました!!ドローイング週間ではアトリエに一人一人個人のスペースを作ります。大暴れですね。とにかく手を動かし、探っていきます。普段使ったことのない素材を使うと、発見がたくさんありますね。↑平面ではなく、立体ですが、これもドローイングです。ドローイングはただ「描く」のではなく、「探る」ことが重要です。自分の考えていること、気になることは一体何なのか、手を動かし...

ドローイングゼミ

初夏の訪れと共に、油画科にはドローイングの季節到来です。新年度が始まってからこれまで、基礎力を強化してきましたがこの日からドローイング週間に入ります。絵画には基礎的なデッサン力のみでなく、絵の具の造形や自分なりの表現が必要になってきます。それを思考し養えるのがドローイングです。今日はその導入としてのドローイングゼミです!ドローイングの解説ドローイングと一言で言えど、その位置づけは曖昧です。ドローイ...

夜間部 透明感の表現 最終日です!

色彩構成特訓【透明感】毎年恒例の「透明表現・ダブルイメージ」頑張ってます◎夜間部は、色使いや形、色面で構成する力をどんどん習得していく必要があります。色面を重ねてできるグラフィカルな美しさを習得していく課題です。写真資料をもとにトレースし、色を塗っていきます。▲色面をひたすら埋めていきますネガとポジの練習でもあり、色彩構成の基本を学ぶ大切な課題です!明度・彩度・色相を理解して使いこなし、自由に色が使...

今年度初色彩「基本が大事」

四月のデッサン特訓が終わり、色彩構成の特訓が始まりました。改めまして、今年度から学生講師に加わった伊藤です◎この課題の目標は、①べた塗り、溝引き、カラス口の習得②重ね色による線の美しさ③密度のある作品を集中力を持って完成させることです!仕事があまりにも汚い生徒はいませんでした。今年度の生徒には期待できそう???...

授業後クロッキー

昼は暑く夜は涼しい、体調管理の難しい季節ですね。油画科では週末の授業後、クロッキー会を行っています。クロッキーは、一学期に強化したい基礎力に直結します。みんなで交代でモデルをしながらひたすら描きます。人体は身近でありながらも最も複雑なモチーフのひとつです。正確さ、動き、量感など各々テーマを設けて力をつけましょう!...

デザイン科 1学期始まりました!

●デザイン科1学期スタート受験シーズンが終了し、昨年度の生徒も晴れて大学生です。見届けるのもつかの間、新学期始まってます◎今年は大人数でのスタート。賑やかなアトリエです。【昼間部/静物デッサン】▲みんなでモチーフを組み上げて静物デッサン。春は、最も大切な土台、「デッサン力」を伸ばせる時期です。ゆっくりと着実に、見方と描写を鍛えましょう◎【昼・夜間部合同/リンゴのデッサン】▲「デッサン的に形態を表現する...

2017年度始動〜!

桜もあっという間に散りました。新学期、始まっております!油画科の初日は質感の差が分かりやすいモチーフのデッサンです。新しい面々も増え人数が多く、囲みモチーフですが本番くらいの人口密度でした。これから基礎力を養い、様々な技法・材料に触れて表現の幅を増やしていきます。成長の一学期にしましょう!...

新年度の準備も進んできてます◎

3月21日の愛知芸大の発表から、それぞれの進む進路が決まったり、打ち上げしたり、大学の準備や引っ越しなんかでばたばたしていた人も多いと思います◎ 研究所でも浪人する人は研究所に残り、基礎科からは今年度からいよいよ受験科に。 春期講習会を経て新たな顔ぶれが加わったりと・・・、怒濤の忙しさでした〜!研究所のスタートである4月15日(土)に向けて刻々と準備に追われています。今年は新たに3名の講師が加わる予定です...

2017年度 春期講習会

2017年の春期講習会 もうすぐ始まります。期間は2017年3月29日(水)〜4月2日(日)これから美大を目指そうと思っている人、他の研究所から移籍して新規一転してゾネ美で学ぼうと思っている人。などなど初心者でも歓迎ですので、興味があるひとはぜひ一度研究所の雰囲気を見てみてはいがかでしょうか?内部性・外部生に限らず「浪人生無料」という制度も行なっています。研究所探し中の浪人生や体験入学気分でも大歓迎です◎油画コ...

2017大学入試結果速報!(3月21日付け)

2017年度入試の最新情報が出そろいました!!3月21日の愛知芸大の最終発表を最後に国公立大学の結果も揃いました。二次募集や補欠合格などを除き、今年度の入試は終了です!今年度の総評はおしくも東京芸大合格者は残念ながら輩出できませんでしたが来年度さらに磨きをかけ藝大合格へも力をいれていきたいと考えています。愛知芸大の結果は昨年度を上回り14名合格という結果でした。今年度の生徒数は油画在籍生が15名、デザイン科...

基礎科(中学生コース)

昼間部夜間部の他、基礎科中学生コースも受験シーズンです。愛知県内の東邦高校・旭丘高校を毎年多数の人が受験します。▶︎東邦高校対策東邦は今年受験者全員合格でした◎おめでとう!^^▶︎旭丘高校対策旭丘高校の石膏対策を行っていました。例年に比べて基礎科コースが賑わっており、今年は10人で対策です◎お休みの日の油画科のお部屋を借りて講評会でした!▶︎基礎科中学生コース、最終課題先週無事に、全員の受験が終了したので最...

愛知芸大試験まで残り2日です!

デザイン科近況報告です◎国公立の試験も残す所、愛知芸大のみとなりました。デザイン科試験まであと2日です!制作中のアトリエでは皆の緊張感が伝わってくるようです。紙立体の優秀作品を今日は紹介したいと思います。課題:「組む」をテーマに素材を活かした美しい立体をつくりなさい。それぞれの作品、接着無しの状態ですがフォルムの美しさと立体の安定感、大きさがとても伝わる秀作です。ここ数年、愛知芸大は立体は紙系課題...

✳️県芸入試前日✳️

愛知県芸一次試験、ついに明日に迫ってまいりました!いよいよです!アトリエには心地よい緊張感があります。完成度の高いデッサンがぐっと増えました。最後の一枚まで力を抜かずにがんばります。毎日の一枚一枚が本番だったと思います。受験会場で、毎日の本番の「一枚」を置いてきてほしいなと思います。明日のデッサンが受験生最後の一枚になるでしょう。良い一枚になるといいですね。^^...

デザイン科、金美試験送り出しです!

今日はデザイン科、金沢美大受験生の送り出しでした!ゾネ美では毎年恒例、講師全員がひとりひとりにお守りを手作りします。試験の前日や試験中に緊張している時など、講師の顔、ゾネ美での制作期間を少しでも思い出して、ちゃんと力を発揮してきてほしいと願っています◎お守りの中身は、まだ非公開です^^受験終了後ブログにアップするかもしれません◎自画像特訓、手の構成デッサン、静物デッサン、各々の受験に合わせた対策を行...

▶︎ZONEBIパンフレット来年度のパンフレットが届きました^^今年ゾネ美は20周年ということで、今までの歴史を振り返った数字のロゴマークが表紙のデザインになっています。鮮やかなイエローが目印です。どこかで見かけた際には、是非手に取ってみてください◎発送も無事完了致しました。そして入試直前講習会も残す所僅かとなります。今日も国公立入試の真っ最中です。講師陣、それぞれが自分の持つ力を発揮してきてくれるよう応...

愛知芸大・金沢美大 卒業制作展

▶︎愛知芸大・金沢美大 卒業制作展3月は卒業制作が目白押しですね。OB・OGの大学での成長を楽しみにして、いろいろ見て回ってきました!【金沢美術工芸大学】視覚デザイン4名 製品デザイン3名 油画専攻1名と、近年は金沢美大を卒業するOBが多く居ます。どの専攻も活気があってとても楽しい展示でした!デザイン科のゼミで作品紹介してくれた横山さんや馬場さんの作品も、とてもクオリティーが高く集大成となる作品でした!建築的...

油画科 直前大詰め!!

東京芸大受験三日前を迎え、直前講習も大詰めとなってまいりました!!毎日が本番を意識しての制作になります。それからか冬期よりも絵の完成度が上がってきたように感じます。この日はF15号の人物油彩とF30号の想定油彩でした。東京芸大ではスケッチブックも試験課題の1つになります。ドローイングを重ね、画面に自分のイメージを定着させます。自分の納得出来る所まで練り上げていきます。あと残りわずかですが、気を引き締めて...

デザイン科 色と形の体操

色と形の体操直前講習真っ只中です。デザイン科では4日間、午前の時間を使って、短時間で小さな色彩構成を描く特訓を行いました◎この課題はゾネ美オリジナルの課題です!「色と形の体操」として、テーマとなる言葉を元にグラフィカルな造形を感覚的に生み出します。大切なのはテーマに対していかにシンプルに視認性の高いグラフィックを提示できるかです。また、そのための制作スピードや思考のスピードを頭で考える行為ではなく...

金美生紹介ゼミ〜横山さん〜

直前講習会中のゼミの紹介入試直前はどうしても試験に向けての時間対応や忙しさで、ついつい固くなってしまいがちですが、たまには息抜きもと・・・・、直前にも関わらずゼミを行いました。今回は金沢美術工芸大学4年生の横山茜さんに来ていただきました!浪人時代の作品や金美でも制作、卒制や就活のお話も聞くことが出来ました。イラストレーションやグラフィックを中心に制作している彼女の仕事は非常に充実感があり、皆も興味...

デザイン科コンクール表彰式

デザイン科では毎年コンクールを全10回〜15回、秋から1月にかけて行っています!コンクールの意義は試験状態で制作をすることに慣れていくことです。朝は研究所の外で待機し、くじ引き、入室と・・・試験に近い状態で制作します。これが以外と大切で、時間の意識や道具の忘れ物など準備を怠っていると、とたんにいろんな所でミスがでます。内容も国公立や私立大学など様々な課題に対応するために、いろんな課題を出し力を発揮して...

大学別対策などなど

直前講習会もいよいよ始まりましたね!こちらは金沢美術工芸大学 製品デザインの二次試験の入試問題です。この学科ではプロダクトを実際に考え、スケッチして提出するという実際のデザインの思考プロセスに近い仕事が要求されます。デッサンが上手いだけでなくアイデアの面白さや、身近な製品への構造的理解、人にとってどうやったら使いやすくなるのか、そういった考えが必要になってきます。ゾネ美ではこのように直前はグループ...

冬期講習会(基礎科高校生コース)最終日!

高校1・2年生のクラスは基礎科というクラスで制作しています。意欲の高い生徒も多く、冬期講習会では「油画コース」と「デザイン工芸」コースで分かれて制作していました。年が明けて冬期最終日は油画とデザイン選択の生徒が一緒になって大型静物デッサンに挑戦しました!!!なんと、20名近くの大所帯に。↓基礎科のアトリエにて↓油画の教室にてみんな真剣に取り組んでいました!講評会は・・・ちょっと部屋がパンパンになってしま...

年明けの立体コンクール!

今回のデザイン科の課題は「パスタ」でした!!!パスタのみで構造立体をつくり、「レモンを美しく成立させる」というテーマでした◎普段は紙などの素材を使用して制作する事が多いのですが、今回は少し楽しんでもらうためや、構造という概念について学んでもらおうとこの課題にしました。大量のスパゲッティーが準備されてますね。制作風景。想像以上に力作が・・・・・受験に出るかと言ったらおそらく出ない問題ですが・・・・対...

油画科 新年スタート

新年あけましておめでとうございます!!外では寒風が吹いていますが、アトリエ内はみんなの熱気で満ちております。センター試験を間近に控え、油画科内の空気もピリッとして参りました。普段使い慣れたF15号ではなく、F30号での制作です。面積が広い分、筆を乗せる感覚や絵の具の量がかわってきますが、のびのびと筆を動かしています。絵は画面に描かれているものだけでなく、それに至る過程も重要になってきます。ドローイングで...

▶︎ゾネ美昼夜間部コンクール毎年冬期から入試直前講習会にかけて、ゾネ美ではコンクールを行っています。入試と同じく作品の採点を行い「素描」「平面」「立体」「学力」の4つの総合得点を競います。入試を目前にしたこの時期に、自分の実力に向き合うことができる良い機会です。本番同様の緊張感を持ち、コンクールの制作に全員が取り組んでいます。【素描】渡されたモチーフを自由に組み、卓上デッサン。【平面】円弧を使った任...

基礎科 クリスマス課題

クリスマスモチーフ構成基礎科デザインコースではクリスマスモチーフでの色彩構成課題を行いました◎▶︎モチーフは、銀テープ、クラッカー、イチゴ、ドーナツです。▶︎スケッチ段階で煮詰めたプランを下書きします。初めての人がいたりして戸惑いもあったかと思いますが、モチーフが綺麗なので皆楽しめているようでした◎...

立体研究(立体の伸ばし方・2学期研究課題総集編)

立体ってどんな研究をしたら実力を伸ばせるの?生徒からも非常に多い素朴な疑問です。描きながら覚えていくのではないので、360°の立体感覚になれていくことだと思います。ゾネ美ではこの時期あまり受験課題をやりません。どういうことをしているかと言うと、主に「アイデアの考え方」「いろんな素材に触れる」「基礎的な演習」などなど。今回は2学期に行った立体演習をご紹介します。「立体を始めるにあたっての教科書」です。フ...

12月23日からはいよいよ冬期講習会が始まります!10月〜12月にかけての推薦入試の結果も出そろいました◎愛知芸大デザイン専攻自己推薦 5名合格、金美大/筑波大など国公立大学の推薦入試でも好成績が出ました。皆よく頑張りましたね◎ おめでとうございます!推薦入試では、実技や学校のでの成績、一般とは違う特徴はなんといっても「面接」を採用している大学が多い事です。実技の習得に加えて、人柄やプレゼンテーション能力、今...

'16 2学期打ち上げ

2学期大掃除&打ち上げ2016年も残すところ僅かですね。ゾネ美は2学期が終了し、大掃除と打ち上げを行いました◎年末からスタートの冬期講習会、続く入試直前を経て受験はもう目の前ですが、ここで一息入れることも大切です。よく食べて休んで、乗り切りましょう!▶︎まずは朝から大掃除です。年末ということもあり、いつも以上に隅々までピカピカに。▶︎鍋の美味しい季節です。全部で5種類用意しました◎冬期講習会までリフレッシュし...

【夜間部/東京ツアー】

▶︎夜間部秋の東京ツアー日帰りで秋の夜間部東京ツアーでした◎「蔦屋書店→宇宙と芸術→デザインの解剖→トラフ展→クリスチャン・ボルタンスキー」と6カ所、1日歩き回って沢山の展覧会とギャラリーを巡ってきました。夜間部にとっては初めて行く場所であり、展覧会の規模や作品スケール等、なかなか見る事が出来ないものばかりでとても貴重な1日であったと思います。インターネットやSNS上で沢山の作品を目にする機会はありますが、...

毎年恒例県外ツアー!(in大阪・京都)

冬の空気になってきましたね。今年も天候に恵まれて、油画科 県外ツアーへ行ってきました!今年も去年に引き続き京都,さらに大阪へ足を運びました。一日で愛知から大阪、京都とかなりの弾丸ツアー。忙しい時期ですが、この時期にたくさんの作品を見る事はきっと制作に影響します。▲京都は街並も魅力的です。大阪国立国際美術館/京都芸術センター/京都市美術館/京都市立芸術大学ギャラリー@KUA etc...ルネサンス絵画から若冲、現...

11月/色彩演習

【11月/色彩演習】色彩演習の課題について紹介します。11月前半はもう一度基礎に立ち返り、色彩の基礎的な表現を学びました。質感表現、イメージ構成、幾何構成、レタリングと平面構成のスキルアップに夜間部が奮闘してくれました!【質感表現】コロナビールとダイヤモンドの質感をモチーフに平面構成。瓶の立体感や歪み、ダイヤモンドの反射や光。色面でどう面白く、または美しく見せることが出来るか、モチーフの質感に向き合う...

色彩模写(永井一正・田中一光)

秋期恒例の、巨匠ポスターの模写課題です。去年に引き続き「永井一正」「田中一光」のポスターの模写作品を制作しました。▶︎昼間部/永井一正永井一正氏のポスターは色彩の独特さ、生物や植物の線描が特徴的です。微量に絵の具を足しながら何度も色を調整したり、カラス口を使って線描を細部まで描き込んだり、目にするよりも自分で描いてみると作者のこだわりにより一層の理解が深まります。さすが昼間部、かなりの精度で仕上げて...

【ゾネ美展】表彰式

▶︎ゾネ美展表彰式ゾネ美展、搬出まで無事に終了しました!沢山の方にご来場頂き、ありがとうございました。ゾネ美大賞、優秀賞、講師賞と生徒6人の表彰式を行いました。会場には力作ばかりが並び、講師陣も悩みながら採点に望みました。授賞という形はありますが、生徒全員が真摯に作品に取り組んだ2週間は本当に貴重な時間だと思います。みんな本当にお疲れ様でした!◎▶︎講評風景作品を作って終わりではなく、いろんな人の意見...

制作もいよいよ大詰め!(デザイン科工芸科編)

●ゾネ美展制作中制作が始まってから2週間と少し。いよいよゾネ美展まで残すところ数日となりました!デザイン科では制作も佳境となり、アトリエは仕上がって来た作品達で賑やかです♪平面作品は、最後の描写や額作りに専念。立体作品の人は会場での展示をシュミレーションしながらパーツを増やしたり塗装したり、また映像作品の人はギリギリまで撮り直しと編集に時間をかけます。作品によってそれぞれ残り1日の過ごし方は違います...

制作もいよいよ大詰め!(油画科編)

台風もそろそろ一段落でしょうか。秋を感じられる日も増えてきました。夏の終わりといえばゾネ美展!制作は間もなく佳境です!油画科では絵画を扱う作品が多いですがその形態は様々、いつもの15号キャンバスとは全く違ったサイズや素材に対して初めてのアプローチをしたり試行錯誤を繰り返しています。アトリエにはいつもの制作では見られないような素材がたくさん転がっています。ゾネ美展の制作では自分のスペースを持って制作...

ゾネ美展制作スタートしました!

▶︎ゾネ美展制作スタート▶︎展示案内「ゾネ美展2016」大曽根美術研究所自由制作展【日時】2016年9月28日(水)〜10月2日(日)【会場】名古屋市民ギャラリー矢田 第1展示室(4F)【開場時間】10:30から19:00まで(最終日は17:00終了)「ゾネ美展」とは、芸大美大を目指して勉強している研究所生(高校3年生・高卒生)による展覧会です。過去8年間開催し、今年で第9回目の開催を迎えることとなりました。様々なジャンルにチャレン...

夏期講習会・紙立体週間!

いよいよ紙立体週間に入ります!イメージをデザインして形に表すことでは色彩となんら変わりはありません。ただし360°の意識が持てるかは違ってきますし、素材の特性をよく観察して制作することが大切になってきます。まず夏期講習会1課題目はシンプルに「風」をテーマに制作しました!2課題目は少し応用が入り、紙素材以外の素材を付け加えてチャレンジしました◎白と黒のケント紙と軽紙粘土を加えて立体制作というすこし難易度の...

OBOG紹介ゼミ イラストレーション編

8月20日はイラストレーションに特化して、お二人の作家にお話をしていただきました!まず一人目はイラストレーターとして活動している河合真維さん!彼女は愛知県立芸術大学デザイン専攻を卒業、その後大学院にすすみました。現在はデザイナー・イラストレーターとして活動しています。本物の原画をみんなに見てもらいたかったので、何点か実物や、ドローイング(構想段階のスケッチ)を持って来ていただいて解説してもらいました...

夏期講習特別イベント「OB紹介」

お盆休みで帰省したOB達を募って、夏期講習特別イベント「OBの活動紹介ゼミ」を行いました。第一弾は愛知県立芸術大学出身のお二人にお越し頂きました!山田稔さん愛知県立芸術大学デザイン専攻卒業。グラフィック領域。学生時代のグラフィック、広告・映像・ピクトグラム・イラストレーションなどグラフィック系の作品を主に紹介していただきました。現在の仕事のお話や浪人時代のことなど生徒達も興味津々でした◎ 山田君はもと...

夏期講習【粘土】

 夏期講習【粘土】デッサン週間、色彩週間を経て、夏期講習も中盤です。今週は立体です。まずは粘土の課題に取り組みました◎●レクチャー未経験者も多いので、まずレクチャーを行いました。立体作品を制作する際のアイデアスケッチのコツや、フォルムの美しさ、粘土で実際に作り込んでいく様などをスライド・映像とともに学びます。●1日目 - モチーフ「ピーマン」課題に挑戦です。今回はピーマンを配布し、その要素を使って作品を...

夏期講習【色彩週間】

夏期講習【色彩週間】1週間を通して、幾何構成・イメージ構成・モチーフ構成、と色彩の基礎から振り返りました!昼夜間部問わず、よい作品が並び夏期講習会の中でどんどん成長しています◎●マジックペンと動物をモチーフとしたイメージ構成 連なっているハテナマークをアリの巣に見立てたアイデアが面白いですね。●「夏」をテーマにイメージ構成 水面に映った夏の文字と金魚の動きが軽やかに見えます。夏らしい色味がとても綺麗...

デザイン科夏期講習会

デザイン科夏期講習2週目スタートしています!講習会生も加わり、計36人に増えアトリエはとても賑やかです。気持ちも新たに、各々が真剣な眼差しで毎日の制作に向かっています。1週目は素描週間、2週目は平面週間、3週目は立体週間のカリキュラムです。先週は、コースに分かれ構成・静物・石膏デッサンに取り組みました。金魚鉢、スイカ、ひまわり、と夏らしいモチーフが並びました。午前中は良い光がアトリエに差し込んでき...

油画科 夏期講習始まりました!

梅雨も明け、夏本番も間近ですね。油画科では夏期講習が始まりました。夏期講習中は基礎科の生徒も油画科と一緒に制作します。夜間部の生徒も夏休みなので一日中みっちり制作ができます。人数も増え賑やか、アトリエはぎっしりです。夏期講習最初の課題は油画科初のトルソーです。おおきい!トルソーが並んだ様子は迫力がありました。石膏デッサンから始まり構成デッサン、ドローイングなど幅広く触れていきます。きっかけを見つけ...

2016 夏期講習会スタートです◎

7月25日から夏期講習会スタートしました!講習会生も増え、研究所全体が賑やかです。初日はや基礎科・油画科・デザイン科、揃ってデッサンです◎●基礎科▲基礎科は基本的な静物デッサンからスタート。鉛筆のひと、木炭のひと、入り交じって描いてます。●油画科▲油画科は石膏デッサンです。自然光を取り入れて挑戦です。●デザイン科▲デザイン科は手の構成デッサン1Dayです。アイデアと表現、限られた時間の中でどれだけできるでしょう...

ZONEBIデザイン科自由制作

▶︎ZONEBIデザイン科 自由制作ゾネ美では通常の受験課題に加え、年間を通して様々な課題に取り組んでいます。1学期のイベント課題として自由制作に取組みました。昼間部・夜間部ともに、作品制作に没頭し充実した1週間となりました!今日は、秀作と講評会の風景を紹介します。▶︎立体作品●アイデアをひらめく瞬間のモチーフやシーンをイメージした照明作品。 紙の加工方法や光の当て方で、面白い効果を生んでいます。 実際に照明...

2016年度 夏期講習会のご案内

1学期もあと2週間ほどで終了です。時間が経つのもはやいですね〜猛暑の中みんな制作に打込んでいます。1学期はおのおのの科で、基礎的な実技の習得からイベント・研究課題など制作のベースになることをしっかり勉強してきたと思います!次は夏期講習会にて、入試レベルの実力を身につけたり、昼夜間部が一緒になるので一同に集まってしっかり集中した制作をやっていきましょう◎もちろん外部生からの申し込みも歓迎致しております。...

デザイン科通常授業「4本の柱」

デザイン科の通常風景をご紹介します。デザイン科のコンセプトはデザイナーになるための知識と造形力・観察力を身につけていく事です。主に4つの柱となるのが①デッサン(写生/描写/観察)、②色彩構成(色/形/アイデアの研究)、③立体構成(空間とフォルムの研究)、④経験と知識(作家研究/美術館研修/ライフワークなど)ゾネ美のデザイン科ではそんなことを意識しながら日々制作しています!①デッサン(写生/描写/観察)年...

デザイン科 自己推薦ゼミ

愛知芸大の自己推薦入試が毎年秋にあります。みごと自己推薦で大学へ進学した卒業生を招き、自己推薦ゼミを行いました◎愛知芸大のデザイン専攻がおこなっている、自己推薦入試は非常に特殊で、かつ楽しい入試でもあります。どんな入試かというと、ひとことで言えば「人間を見る入試」だと考えています。将来性や、デッサンなどの課題以外から感じるやる気や、個性を見る入試ですね。ゆえに「決まりきった対策はない」入試スタイル...

タイポグラフィ課題

▷typography先週は毎年恒例のタイポグラフィ課題の1週間でした!昼間部は「不思議」というテーマ課題と、自分の名前のロゴマーク。夜間部は「秘密基地」というテーマ課題でした。一週間の中で、自分のアイデアをどれだけ広げることが出来るか、決めたアイデアをデザインとしてどれだけ完成度をあげられるか、短い時間の中で学ぶことが沢山あります。壁一面をアイデアスケッチで埋めた光景は毎年圧巻です◎デザイン科本当にお疲れ様...