FC2ブログ

県芸デザイン専攻 自己推薦発表!

先日は愛知県立芸術大学デザイン専攻の自己推薦特別入試の最終発表でした◎ゾネ美デザイン科では毎年定員10名の難関の中、毎年合格者を輩出しています!今年度2020年入試の結果は2名!でした。今年は受験希望者は少なめでしたが、4名受験中→一次通過3名→2名の最終合格という結果でした!春からは晴れて県芸生に! いよいよ次は年明けのセンター試験が始まり、多摩美・ムサ美などの私立大学、国公立の一般入試へとラストスパートです...

平面週間!

デザイン科では、巨匠のポスターの模写やハロウィンのイベントポスターを制作したりと、受験課題とは少し距離を置いて自由な造形や発想、巨匠の画面隅々までのこだわりを体感できるような平面構成をたくさんこなしました!【ポスター模写】夜間部は松永真、昼間部は永井一正や横尾忠則など各自で選んだ著名なデザイナーたちのポスターを模写しました。↑色を何度も検討します。アクリルガッシュは塗ったばかりと乾いたときでは色の...

☆ゾネ美展デザイン科優秀作品紹介☆

【ゾネ美展2019】優秀作品紹介/デザイン科編2019年大賞作品●昼間部生作品 「四畳半の庭」日本人のに染み付いている「四畳半」のスペースに着目し、四畳半の中で起きる様々な空間の設定、こんな心地よいスペースがあったら面白い!など、四畳半にまつわるスペースデザインを試みた作品です。予備校生とは思えない完成度の作品に仕上がりました。今年度のゾネ美展対象作品です。 ●昼間部生作品「Forest kitchen」森のキッチンをテ...

☆2019年度ゾネ美展表彰式☆

【2019ゾネ美展表彰式】2019年ゾネ美展が無事終了しました☆ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。今年も矢田ギャラリーの大きな展示室でおこないましたが、それに負けない力作がそろってとても見応えのある展示になりました◎その中でも特に優秀な作品を講師陣で選出し、表彰式をおこないました。今年は大賞1名、講師賞9名でした。大賞はデザイン科昼間部です!おめでとう!講師も生徒も納得の授賞でした。毎年副賞として、...

☆2019ゾネ美展講評会☆

【2019ゾネ美展】ゾネ美展の講評会を行いました。それぞれが何をテーマに、目標としてつくった作品なのかをプレゼンしてもらいました!作品の出来映えももちろん大切ですが、自分のなかにあるコンセプトや想いをいかに伝えられるかは、所属する科に関わらずとても大切なことです。大勢の前で話すのはとても緊張すると思いますが、これだけの人数を前に発表するというのはなかなかないいい機会になったのではないでしょうか◎作品の...

【ゾネ美展】ラストスパート!!

ゾネ美展まであと1日となりました!!!約2週間続いた制作も今日が最終日です。展示台に実際に作品を並べて、配置のチェックや細かな微調整をする段階に入ります。搬入前にしっかりとチェックしておけると安心です!大きい作品は、アトリエの中では窮屈に並んでいます。展示会場にもっていくのが楽しみですね◎自信を持って会場に飾れるように、最後まで作品としっかり向き合いました。2週間、作品と向き合った時間は大切なもの...

【ゾネ美展】制作進行中!

ゾネ美展まで残り約1週間となりました!だんだんとアトリエが埋まってきて、作品のようすが見えてきました。このぐらいの段階で、展示の構想や準備に入ります。作品の完成度をきめる大事なポイントにもなるので、直前ではなく今のうちからはじめておきます◎立体作品の人は、だんだんとパーツができあがってきました。組み立てる所で変更などが出るかもしれないので、余裕を持たせて完成させたいところです。展示まで残り半分!こ...

ゾネ美展制作、はじまりました!

いよいよゾネ美展の実勢制作がはじまりました!こんにちは!台風も過ぎ去り、また少し蒸し暑くなってきました。みなさん、暑さ対策を忘れずに過しているでしょうか??そんな夏の残りを感じながら、ゾネ美では展示に向けた自由制作が始まりました!自分だけの表現や伝えたい事を意識して実験を重ねながら作品を制作していきます。▼ 少しだけ、制作の様子をご紹介!▼綺麗なパーツでどんな制作物が出来上がるのか楽しみです!スチレ...

夏の全科イベント!「あいちトリエンナーレ2日目」

2日目は豊田周辺の作品を鑑賞してきました!名古屋市内とは別に今回は豊田市美術館や駅前周辺でも作品展示がありました。(前回は豊橋や岡崎でしたね)同時開催中の「クリムト展」へ。トリエンナーレとは別にクリムトの大規模な展覧会が行われていました。往年の有名作品や、分離派会館の「ベートーベンフリーズ」の大規模な原寸大複製の展示もあり、非常に見応えのある展示でした。最後は豊田市美術館からほど近い「旧豊田東高校...

夏の全科イベント!「あいちトリエンナーレ1日目」

8月20日〜21日は、あいちトリエンナーレの観賞イベントでしたー!!夏期講習会も終了し、しばしの夏休みに入る前にトリエンナーレを観賞してきました。受験科のみなさんはゾネ美展への刺激にもなると思っています!観賞前にはトリエンナーレの「表現の不自由展その後」の取り上げられた問題や、公共空間への展示とはどうあれべきか、非常にトラブルや問題の多いスタートでしたね。さらには海外の作家たちが作品の展示引き上げを検...

デザイン科・工芸科粘土週間!

東京芸大コース/愛知芸大コース/工芸コースとも粘土週間でした!今回の課題は「ボルト/ナットと任意の形体を用いて美しい立体を制作しなさい。」でした。↑今回の優秀作品。発想・アイデアや、ボルトの造りこみや利用方法等、面白い作品が出ました!↑粘土の制作過程粘土は体力仕事ですね。暑い中大変ですが皆頑張ってます。いちばん下のボルト作りは「クッキーづくり」と名付けた、粘土を板状にして、カッターで切断してパーツを...

ビジュアルデザイン

デッサン週間の次はいよいよ色彩構成です。平塗り表現を中心に、愛知芸大対策/多摩美術大学対策なそ行なっていきます。テーマ系の課題からモチーフ系の課題まで基本的なことを確認する課題でした。↑この課題は色彩最後の「コンパス・ステッドラーの鉛筆」をモチーフにした、質感・立体感表現の演習課題です。モチーフの観察や、色彩でおもしろく表現する事が大切です。今年度の色彩構成はレベルが高い!? かも...

デザイン科昼間部東京ツアー【2日目】

【東京ツアー2日目】 東京ツアーの2日目は、国立新美術館の「クリスチャン・ボルタンスキー LIFE TIME」展からスタート。さすが国立美術館、展示への力の入れ様が凄いです。スペースの仕切りや小部屋のような空間が多く、移動するごとに演出が変わっていて、面白いです◎彼の作品のテーマでもある、生や死と言ったものを光と影を使って表現しています。外には、京都で展示されていたデザイナーの吉岡徳仁さんのガラスの茶室が!本...

デザイン科昼間部東京ツアー【一日目】

【東京ツアー】毎年恒例の、昼間部東京ツアーに行ってきました!今回も2日間で盛りだくさんの展示をみてきました。暑い中大変でしたがいい展示ばかりで、9月のゾネ美展に向けてもいい刺激になったのではないでしょうか◎夜行バスで名古屋を出発して朝イチで東京に到着。まだギャラリーが開くまで時間があるので、代官山にある蔦屋書店へ向かいます。ここには美術書や画集、デザインの本やそれにまつわるグッズなどがたくさん取り揃...

夏期講習会スタート(デザイン科)

いよいよ夏期講習会もスタートしました!!うだるような熱さの中、エアコンが効くかどうか心配はつきませんが、なんとか乗り越えましょう!初日は静物モチーフを囲んでの鉛筆デッサンから。静物・構成・石膏とデザイン科では各大学によっていろんなモチーフや課題が出題されます。おっ。以前学生講師を務めて頂いていた川瀬先生ですね◯ ひさしぶりに遊びにきてくれたので、半強制的に少し指導してもらいました。...

東京美術館ツアー (油画科) 

梅雨真っ只中恒例の県外美術館ツアーに行ってきました!日帰りで3つの美術館と9つのギャラリーの展示を見てきました。展示空間を体感することや、作品を前に理解や考えや想像を膨らませたり。。。本物を見ることの良さですよね〜作品の側面が見れるのも。休憩。疲れた体に糖分を補給して最後の駆け込み。普段なかなか馴染みのないフルコースで、お腹いっぱい夢いっぱいで、足も目も頭もくたくたになった1日でした。見るも、作る...

デザイン科自由制作

1学期の末に行われた自由制作のピップアップ作品を紹介致します。ゾネ美展に向けたプレゾネ美展の位置づけで毎年1学期にも自由制作を行っています。今年度もこれからの成長が楽しみな作品がたくさん出ました!↓デザイン科昼間部作品寝ているときの感情や夢の中の世界、周りの風景や、街の雑音・・・など様々な音が集まってできる世界をインスタレーション作品として表現しました。1週間の制作とは思えない程の物量と圧倒的な存在感...

大学に入ったらどんなことが出来るか?

ゾネ美では受験以外にも、大学へ入るために必要なことを教えていきます。合格するという目標は当たり前の目標で、それ以外にも大事なことは、大学に入ってどんなことに興味を持ち、どんなジャンルで、どんな表現で、どんなデザイナーになりたいのかを今から考えていくことがとても重要だと思っています。美大と言うのは基本的には自分創りたいものを創ってよいので、結局は自分で様々な制作にチャレンジし、自発的に制作を行ってい...

1学期の自由制作スタート!

いよいよ自由制作がスタートします。1学期の自由政策は約1週間の、9月に行うゾネ美展へのプレゾネ美展的な位置づけです。皆それぞれの素材や表現を追求して、四苦八苦して楽しんでいます。どんな作品になるか楽しみですね◎7月6日講評会! がんばれ。...

1学期自由制作スタート!!

今年もゾネ美では自由制作が始まりました!!1枚目は厚紙を切り出して何やら面白い形が出来ていますね。ほかにも風船を使ったり、絵を描いたり。それぞれ描いたビジョンに向かって頭を動かし、手を動かし、手を動かし。。。完成日が待ち遠しいですね!!乞うご期待!!...

油画デザイン工芸合同 昼間部の素描ゼミ!

素描ゼミとは?油画デザイン工芸の昼間部は毎週!DAY制作での素描デッサン研究ゼミを合同で行っています!今年度からスタートした課題です◎普段それぞれの科ごとにおこなっている課題で共通して伸ばす必要のある項目をまとめて、それぞれの科をこえての合同ゼミです。有色下地デッサンで光や白で描く研究明暗2色で描く手/手の動きのクロッキー/手の拡大細密/しわデッサン巨匠の模写お友達クロッキーでスケッチ力アップフェイスド...

2019年度入試 合格者ビジュアル完成!

今年も難関の愛知県立芸術大学や金沢美術工芸大学をはじめ、国公立大学への進学多数!ゾネ美授業は、単なる試験対策ではなく、各科で行われる「知識」「コミュニケーション」「造形」の3つの柱による小規模ならではの指導が行われています。「知識」面では作家紹介やデザイナー紹介を頻繁に行い将来やりたいことや、造形の参考になる知識の元を創っていきます。「コミュニケーション」面では個人面談の回数も多かったり、悩み相談...

今年度初!粘土週間

粘土週間がいよいよスタートしました!東京芸大のデザイン科や工芸科では粘土の立体構成が多く出題されます。今回は固まった粘土をほぐし、新品のような状態にもどすところからスタートしました。粘土は何度固まっても復活するので、まずは粘土という素材の練り方や、水分量の調節など「粘土を知る」ところからスタートしました! 一日目はほとんど粘土練りや掃除、ボックスや道具の準備で使ってしまいましたが、なんとなく新品を...

油画1学期いろいろ

油画課題総集編...

基礎科高校生コースの日常

基礎科高校生コースの様子をアップします!1学期は、表現研究や観察力アップを目標に様々な課題に取り組んでいます。デッサンでは光の見方や捉え方の講義を行ったり、細密系の着彩課題、白で描く有色下地デッサンや、絵の具の表現・マチェール研究などなど。ゾネ美の基礎科ではベースとなる鉛筆デッサンの他にも多彩楽しい課題を用意しています!コラージュ研究!いろんな絵の具と素材を使ってマーブリングやマチェールを実験的に...